イェオリ・シュネーヴォイクト

イェオリ・シュネーヴォイクト(Georg Schnéevoigt, 1872年11月8日 - 1947年11月28日)は、フィンランド指揮者チェリスト

イェオリ・シュネーヴォイクト
Georg Lennart Schnéevoigt
Georgscheevoigt.jpg
基本情報
生誕 1872年11月8日
出身地 フィンランド大公国の旗 フィンランド大公国
ヴィープリ州 ヴィープリ
死没 (1947-11-28) 1947年11月28日(75歳没)
 スウェーデン
マルメヒュース県 マルメ
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者
チェリスト
担当楽器 チェロ

略歴編集

ヴィープリの生まれ。ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団の首席チェロ奏者として音楽活動をはじめ、やがて指揮者に転じる。散逸したと思われていた『レンミンカイネン組曲』の「トゥオネラのレンミンカイネン」と「レンミンカイネンとサーリの乙女たち」を発見して1934年の再演と1939年カーネギー・ホールでのアメリカ初演を手がけたり[1]交響曲第6番の初録音を行うなど、友人ジャン・シベリウスの音楽の普及に尽力した。スウェーデンマルメに没した。

脚注編集

  1. ^ Music: Fragment Found - Time 1939年10月9日版

外部リンク編集

先代:
初代
ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団
首席指揮者
1915年 - 1924年
次代:
ヴァーツラフ・ターリヒ