イグナーツ・ホルツバウアー

イグナーツ・ヤーコプ・ホルツバウアー(Ignaz Jakob Holzbauer, 1711年9月18日 - 1783年4月7日)は、オーストリア作曲家マンハイム楽派に属し、交響曲、協奏曲、オペラ、室内楽曲を作曲した。その美的感覚はドイツの美術、文芸で起こったシュトゥルム・ウント・ドラング運動と方向性を同じくするものである。

イグナーツ・ホルツバウアー
Ignaz Holzbauer
生誕 1711年9月18日
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国
オーストリアの旗 オーストリア大公国ウィーン
死没 (1783-04-07) 1783年4月7日(71歳没)
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国
プファルツ選帝侯領マンハイム
ジャンル クラシック
職業 作曲家

生涯編集

 
ギュンター・フォン・シュバルツブルク英語版』の初版、タイトルページ 1777年11月、マンハイム

ホルツバウアーはウィーンに生まれた。法学を学ばせようとした両親の希望に反し、彼は音楽を学び1745年にロッタル(Rottal)伯爵とウィーンの宮廷劇場のカペルマイスターに就任した。後には、彼はシュトゥットガルトのカペルマイスターにもなっている[1]。彼が作曲したオペラには1753年シュヴェツィンゲン宮廷劇場英語版のこけら落とし公演で披露された『Il figlio delle selve』などがある。この成功がきっかけとなりマンハイムの宮廷からスカウトを受け、ホルツバウアーは残りの人生をマンハイムで過ごすことになった。ここで彼は作曲に勤しむと同時にフリードリヒ・フライシュマンカール・シュターミッツらを育てた。

ホルツバウアーのオペラギュンター・フォン・シュバルツブルク英語版』はその名前の由来となったギュンター・フォン・シュヴァルツブルク王の人生を題材としており[注 1]、ドイツの国民的オペラとして最初期のものとなったこの作品の公演にはモーツァルトとそのも訪れている。モーツァルトはこの作品に触れた感想をこう記している。

「ホルツバウアーの音楽は大変美しいが、詩はそのような音楽に相応しくない。私が何に一番驚いたかというと、オペラは信じられないくらいに炎で満ちており、ホルツバウアーのような高齢の人物(66歳)がいまだにこれほどの情熱を保ち続けているということだ[2]。」

モーツァルトはこの公演を通じてアントン・ラーフ英語版に出会い、後にオペラ『イドメネオ』の初演において彼に主役を任せることになる。このオペラは近年になってcpoレーベルによって録音された。ホルツバウアーは196曲の交響曲を作曲した[1]

また、モーツァルトは1778年パリコンセール・スピリチュエルの委嘱により、ホルツバウアーの「ミゼレーレ」へ挿入するための9曲の楽曲を作曲した。この作品はモーツァルト作品リストのK.297aという番号を与えられているが、今日では散逸している。

ホルツバウアーはマンハイムに没している。

オペラ編集

タイトル ジャンル 台本 初演地 初演年
Lucio Papirio dramma per musica アポストロ・ゼーノ ホレショフ英語版 1737年
Sesostri, re d'Egitto dramma per musica アポストロ・ゼーノ ホレショフ 1738年
Vologeso dramma per musica アポストロ・ゼーノ ホレショフ 1739年
Hypermnestra ドイツ・オペラ ヨハン・レオポルト・ファン・ゲーレン ウィーン 1741年
La fata meravigliosa dramma giocoso per musica ウィーン 1748年
Il figlio delle selve favola pastorale per musica カルロ・シジスモンド・カペーチェドイツ語版 シュヴェツィンゲン 1753年
L'isola disabitata azione per musica ピエトロ・メタスタージオ シュヴェツィンゲン 1754年
L'Isspile dramma per musica ピエトロ・メタスタージオ マンハイム 1754年
Il Don Chisciotte opera semiridicola アポストロ・ゼーノ シュヴェツィンゲン 1755年
I cinesi componimento drammatico per musica メタスタージオとマッティア・ヴェラーツィ シュヴェツィンゲン 1756年
Le nozze d'Arianna festa teatrale per musica マッティア・ヴェラーツィ シュヴェツィンゲン 1756年
La clemenza di Tito dramma per musica メタスタージオとヴェラーツィ マンハイム 1757年
Nitteti dramma per musica ピエトロ・メタスタージオ マンハイム 1759年
Alessandro nell'Indie dramma per musica ピエトロ・メタスタージオ ミラノ 1759年
Ippolito ed Aricia dramma per musica カルロ・インチェンツォ・フルゴーニ英語版とヴェラーツィ マンハイム 1759年
ギュンター・フォン・シュバルツブルク英語版 ジングシュピール アントン・クライン マンハイム 1777年
La morte di DidoneTod der Didoとして改訂 ジングシュピール メタスタージオの台本に基づく マンハイム 1799年
Tancredi dramma per musica モナコ 1783年

オペラ以外の作品編集

脚注編集

注釈

  1. ^ このウェブサイトに詳述されている。

出典

  1. ^ a b Gilman, D. C.; Peck, H. T.; Colby, F. M., eds. (1905). "Holzbauer, Ignaz" . New International Encyclopedia (英語) (1st ed.). New York: Dodd, Mead.
  2. ^ Mozart (1866) p. 122. Original German: "die Musick von Holzbauer ist sehr schön, die Poesie ist nicht werth einer solchen Musick. am meisten wundert mich, daß ein alter Mann, wie Holzbauer (66 Jahre), noch so viel geist hat; denn das ist nicht zu glauben was in der Musick für Feuer ist"

参考文献編集

外部リンク編集