メインメニューを開く

イケナイ太陽

ORANGE RANGE > イケナイ太陽

イケナイ太陽』(イケナイたいよう)は、日本ロックバンドORANGE RANGEの通算17枚目のシングル

イケナイ太陽
ORANGE RANGEシングル
初出アルバム『PANIC FANCY
B面 イケテナイ太陽
リリース
ジャンル J-POP
ミクスチャー・ロック
レーベル gr8! records
プロデュース シライシ紗トリ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2007年7月・8月度月間7位(オリコン)
  • 2007年度年間42位(オリコン)
  • 登場回数23回(オリコン)
  • ORANGE RANGE シングル 年表
    イカSUMMER
    (2007年)
    イケナイ太陽
    (2007年)
    君station
    2008年
    テンプレートを表示

    目次

    概要編集

    2007年2枚目のシングル。前作『イカSUMMER』に引き続き、いわゆる「夏うた」となっている。

    初回限定盤には、シングルとしては『落陽』以来のDVDが付属している。また、通常盤は表題曲とカラオケバージョン(後述)のみなので、816円と言う廉価でのリリースとなった。初回限定盤のジャケットの男性は日焼けしていないのに対して、通常盤ではジャケットの男性にはビキニの水着の日焼けがある。

    YAMATOのクレジット欄には「MOMOちゃんNANAちゃんVOX」と書かれている(MOMOちゃん、NANAちゃんとはYAMATOの愛犬)。また、NAOTOのクレジット欄には前作同様「前作といっしょ。」と記述されている。

    翌週に発売されたベストアルバムORANGE』『RANGE』には、表題曲のショートバージョンが収録された。

    収録曲編集

    CD編集

    • 作詞・作曲:ORANGE RANGE
    1. イケナイ太陽 [3:58]
      フジテレビドラマ花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』のオープニングテーマ。ドラマタイアップは「SAYONARA」以来だが、どちらのドラマも主演は堀北真希である。
      musiQ』の頃に制作されており「大人になってから歌おう」という約束がグループ内にあったらしい。HIROKIは、「大人の世界を知ってほしい」と語っている。パワー・ポップ調の曲である。
      PVは新しく撮影された映像と、これまでのORANGE RANGEのPVの一部が混ぜ合わさって作られている。だが、「落陽」「ZUNG ZUNG FUNKY MUSIC」「Kirikirimai〜Fantastic Four Remix〜」「SAYONARA」「DANCE2 feat. ソイソース」のPVはメンバーが出演していないか実際に歌っているシーンが無い(あっても、ライブの映像)ので使われていない。
      オリコンでは2007年の「夏の思い出ソング」のランキング1位[2]、「カラオケで盛り上がる曲」男性・女性部門の総合1位[3]を獲得している。これらの人気についてメンバーは「『イケメン』のおかげでヒットした」と語っている。
      1億3千万人が選ぶ!ベストアーティスト 2007』では一発目を飾った。
    2. イケテナイ太陽 [6:12]
      1曲目のカラオケバージョンだが、ボーカルを抜いただけの一般的なカラオケバージョンとは違い、NAOTOがスタッフとともにカラオケボックスで歌っているというもの。また、歌唱以外にもメンバー同士の会話等が収録されているため、収録時間が長くなっている。

    初回盤DVD編集

    1. 男子ing session
    2. Winter Winner
    3. MIRACLE

    関連情報編集

    参加ミュージシャン編集

    収録アルバム編集

    タイアップ編集

    脚注編集

    関連項目編集