イゴール・ヤーネフ

イゴール・ヤーネフマケドニア語: Игор Јанев, Igor Janev)は、マケドニア共和国(マケドニア旧ユーゴスラビア共和国)の国際関係論研究者。

イゴール・ヤーネフ、2015年撮影。

2002年、ヤーネフはベオグラードの政治学研究所の研究者として、マケドニア呼称問題について国連における手続きの違法性を批判する見解を発表し[1][2]、その後も国連におけるマケドニアの立場について論考を公表している[3]

出典・脚注編集

  1. ^ Janev, Igor (2002). “Some remarks of the legal status of Macedonia in the United Nations's Organizations” (PDF). Review of International Affairs (Institute of International Politics and Economics) LIII (1108). http://www.macedonianhr.org.au/wip/images/stories/pdf/1252648063581.pdf 2013年8月30日閲覧。. 
  2. ^ Janev, Igor (2002). On the UN's legal responsibility for the irregular admission of Macedonia to UN. SAM: Center for Strategic Research of the Ministry of Foreign Affairs of the Republic of Turkey. pp. 18. http://sam.gov.tr/on-the-uns-legal-responsibility-for-the-irregular-admission-of-macedonia-to-un/ 2013年8月30日閲覧。 
  3. ^ Janev, Igor (2006). “Responsibility of the United Nations for Macedonia`s Accession”. PolSci: Romanian Journal of Political Science (Societatea Academica din Romania) 6 (1). http://www.sar.org.ro/polsci/?p=264 2013年8月30日閲覧。.