イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー

イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー」 ('It Could Happen to You) は、ジミー・ヴァン・ヒューゼンが作曲。ジョニー・バークが歌詞を担当したポピュラーソング。この曲は1943年に書かれ、ドロシー・ラムーアによってパラマウントミュージカルコメディ映画アンド・ザ・エンジェルス・シング (1944)で紹介された。 [1]

1943年12月13日に作成されたジョー・スタッフォードによる録音は、カタログ番号158としてキャピトルレコードから[2] 1944年9月21日、チャートの唯一の週である10番でビルボードのベストセラーチャートに到達した。 [3]ビング・クロスビーのレコーディングは、デッカ・レコード1943年12月29日に行われ、 [4]18位のピーク位置で、1944年9月にビルボードチャートに2週間とどまった。[5]

デクスター・ゴードン作曲「フレンド・ヴァーナズ」は、この曲の変更に基づいている。

主なレコーディング編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ It Could Happen to You" at jazzstandards.com. Accessed September 20, 2007.
  2. ^ The Online Discographical Project”. 78discography.com. 2017年9月9日閲覧。
  3. ^ Whitburn, Joel (1973). Top Pop Records 1940-1955. Record Research 
  4. ^ A Bing Crosby Discography”. BING magazine. International Club Crosby. 2017年9月9日閲覧。
  5. ^ Whitburn, Joel (1986). Pop Memories 1890-1954. Wisconsin: Record Research Inc.. p. 109 

参考文献編集