イブラーヒーム・パシャ

イブラーヒーム・パシャ(Ibrahim Pasza, 1789年 - 1848年11月10日)は、エジプトムハンマド・アリー朝の第2代君主でオスマン帝国のエジプト総督(ワーリー、在任:1848年3月2日 - 11月10日)。非常に優秀な政治家、軍人でエジプトの近代化に多大な貢献をした。

イブラーヒーム・パシャ
إبراهيم باشا
エジプト総督
ムハンマド・アリー朝第2代君主
Ibrahim Pasha, Larivière.jpg
晩年のイブラーヒーム・パシャ
在位 1848年3月2日 - 11月10日
別号 ワーリー

出生 1789年
Flag of the Ottoman Empire (1844–1922).svg オスマン帝国ルメリア州カヴァラ
死去 1848年11月10日
Flag of the Ottoman Empire (1844–1922).svg オスマン帝国エジプト州カイロ
配偶者 ホシヤル・ハトゥン
子女 イスマーイール・パシャ
ムスタファー・ファズル・パシャ
王朝 ムハンマド・アリー朝
父親 ムハンマド・アリー
母親 アミーナ・ハネム
宗教 イスラム教スンナ派
テンプレートを表示


イブラーヒーム・パシャ

外部リンク編集