イラプアト (Irapuato) は、メキシコグアナフアト州の中央部にあるアランダスの丘の麓にあるメキシコの町(及び基礎自治体)である。シラオ川とレルマ川の支流グアナフアト川の間にあり、海抜1,724 m(5,656フィート)である。2005年の国勢調査にでは、市は342,561人の人口を抱え、州で2番目に大きい(レオンに次ぐ)都市である。基礎自治体の人口は、529,440人、面積は845.16km²(326.32平方マイル)であり、基礎自治体には多数の小規模な周辺コミュニティが含まれている。 主な産業は農業であり、イチゴと豚と牛の飼育で有名である。イラプアトの豪華な庭園の果物と花は、メキシコ全土でよく知られている。

IrapuatoCentroHistorico.jpg