イルハーム

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

イルハームもしくはイルハム (ラテン文字: Ilham、アラビア語: إلهام‎、キリル文字: Ильхам, Ильхом) はイスラム教文化圏において多く見られる名もしくは姓。イルハームはアラビア語で「霊感」を表す。イリハムウイグル語: ئىلھام Ilham、中国語: 伊力哈木アゼルバイジャン語: İlham)の表記も見られる。

編集

編集

その他の用法編集

  • イルハームはワヒー (アラビア語: الوحي‎、啓示) とともに、イスラム教において宗教者が神から授かる知と考えられている。