イレーナ・カルパ

イレーナ・カルパ(ウクライナ語:Ірена Карпа、1980年12月8日 - )は、現代ウクライナ文学の作家、歌手、ジャーナリスト。チェルカースィ市に生まれ、小さい時に西ウクライナのヤレームチャ市に移住。

著作編集

  • 『Знес Паленого』, 2000
  • 『ハッパを吸ってから50分』/『50 хвилин трави』, 2004
  • 『フロイトならもう泣いてただろう』/『Фройд би плакав』, 2004
  • 『真珠色のポルノ』/『Перламутрове Порно』, 2005
  • 『娼婦はすべてを手に入れる』/『Bitches Get Everything』, 2007

外部リンク編集