メインメニューを開く

インガ・ロンダ・キング (英語:Inga Rhonda King)は、 セントビンセント・グレナディーン公認会計士教員作家であり,2013年9月から同国の国連常駐代表を務めている。2018年にはUNECOSOC(国連経済社会理事会)の第74代の議長に選出。

目次

幼少期と教育編集

カリブ海キュラソ島に生まれ、ニューヨーク州立大学で化学数学の学士の学位を取得。

経歴編集

  • 2010年からは、 Kingstownの国家投資促進委員長が務めました。  彼女はまた、 ポルトガルの名誉領事に任命されました 。  2011年、彼女はセントビンセントとグレナディーンズの投資促進機関の議長に就いた。
  • 2013年9月13日にラルフ・ゴンサヴェス首相より国連常任代表(国連大使)に任命。
  • 2016年1月、セントビンセント・グレナディーンの国連分担金の支払いが滞っているため、議決権が中断される。すぐに修正できる事務的なミスだと発言。
  • 2016年9月29日、国連第5委員会(行政予算委員会)の委員長に選出される。
  • 2017年4月27日、国連総会で、世界の創造性と革新の日を国連の遵守日に含める決議を支持しました 。
  • 2018年7月26日、国連経済社会理事会第74代の議長に選出。[1]

著作編集

  • King, Inga Rhonda (2003). Journal of a Superfluous Woman: A Collection of Essays. iUniverse. https://books.google.com.au/books?id=bigzNNd11wgC. 
  • King, Inga Rhonda (2009). Caribbean Sense of Life: A Photographic Narrative. Strategy Forum Inc. 
  • King, Inga Rhonda (2011). The Green Legacy of Saint Vincent and the Grenadines. Strategy Forum Inc. ISBN 978-0-9824215-2-9. http://www.blurb.com/b/2278204-the-green-legacy-of-saint-vincent-and-the-grenadin. 
  • King, Inga Rhonda (2011). A Tiny Slice of Caribbean Life: Portrait of a Vincy Woman. Strategy Forum In. https://books.google.com.au/books?id=P6NfMwEACAAJ. 
  • King, I. Rhonda (2015年11月30日). “The Green Legacy of Saint Vincent and the Grenadines”. Huffington Post. 2017年8月22日閲覧。

外部リンク編集

脚注編集

参考文献編集