イングリッシュ・コッカー・スパニエル

犬の品種

イングリッシュ・コッカー・スパニエル (: English Cocker Spaniel) は、鳥猟犬の中でも最小のイギリススパニエル

イングリッシュ・コッカー・スパニエル
イングリッシュ・コッカー・スパニエル
別名 コッカー・スパニエル(Cocker Spaniel
原産地 イングランドの旗 イングランド
特徴
体重 29–32 ポンド (13–14.5 キログラム)
体高 オス 15.5-16 インチ (39-41 センチメートル)
メス 15-15.5 インチ (38-39 センチメートル)
出産数 3-12 匹
イヌ (Canis lupus familiaris)

特徴編集

体高40センチ前後、体重は11キロから13キロ。有名な愛玩犬のアメリカン・コッカー・スパニエルの祖先犬にあたり、姿かたちもよく似ているが、かなり頭がとがっていて口吻も長い。イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルとは近縁である。

短めのゆったりとした巻き毛で長いたれ耳、精力的で追跡能力は高く活発。性格は快活で愛情深く聞き分けがよく家庭犬としても愛される。

歴史編集

先祖は10世紀以前にイギリスに渡来したスペイン産のスパニエルで、ウェールズ地方で現在の犬種が確立したと推定される。

飼育上の注意点編集

運動量が多い。また、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルと同様で遊び好きではしゃぎたがる性格で、突発的に興奮することがある。

関連項目編集

外部リンク編集