インダストリア・デ・ターボ・プロパルゾレス

インドゥストリア・デ・トゥルボ・プロプルソーレス S.A.(Industria de Turbo Propulsores S.A.)は 、ITPグループの中核企業で、ガスタービンエンジンの開発、研究、生産、試験を行うスペインの企業。 スペインのセネル・アエロナウティカ (53.125%) と イギリスのロールス・ロイス (46.875%)の合弁企業で、生産中のエンジンの整備やリースされた航空機のエンジンの整備も行う。

400機以上のエンジンを毎年修理する能力がある。

出資比率および共同事業編集

ITPはユーロジェットのスペイン側のパートナーである。ユーロファイター タイフーンユーロジェット EJ200を生産する。

ユーロプロップ・インターナショナル社に20.5%出資する。[1]

リスク分担パートナーとしてロールス・ロイス トレント 1000 の生産に参加している。

ITPはMTR390エンジンの開発、生産パートナーである。

出典編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集