インビシブルマンズデスベッド

インビシブルマンズデスベッド (Invisibleman's deathbed) は、日本ロックバンド

インビシブルマンズデスベッド
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
オルタナティヴ・ロック
ガレージロック
活動期間 1999年 - 2006年2015年2016年 -
公式サイト インビシブルマンズデスベッド公式
メンバー デスベッド(ボーカルギター
武田将幸(ギター)
西井慶太(ベース
宮野大介(ドラムス

1999年に結成[1]、2006年7月解散。 2016年再結成[2]

メンバー編集

来歴編集

2000年3月から東京(渋谷、下北沢)にてライブパフォーマンスを始める[1]

2002年に全国ツアーを展開。FUJI ROCK FESTIVAL'02、フジテレビ「FACTORY」、FM802「MINAMI WHEEL2002」等に出演[3]

2003年にアメリカ・テキサス州オースティンで開催されたSXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)内のイベント、Japan Niteに参加[4]。その後、2度のニューヨークツアーを行う[3]

2006年3月、草月会館・草月ホール単独公演にて活動休止。その後、解散[5]

2013年12月10日、HEREとして全曲インビシブルマンズデスベッドの楽曲でライブを行う[5]

2015年5月8日、ドラムの宮野を除いたメンバーで一夜限りの復活を行う[6]

2016年9月、完全復活を宣言[2]

2020年9月15日(火・仏滅)、『日本絶頂感染』無観客無料生中継公演

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  1. 「デリー」(2001)
  2. 「接触」(2002)
    接触/交わる吐息/玉砕/唾れる/(無題)/デリー
  3. 「踊るオンナ/狂った笑顔」7インチ限定(2002)
    踊るオンナ/狂った笑顔
  4. 「16秒間」(2002)
  5. 「摩擦」(2003)
    • CDエキストラ収録
  6. 「蠢動」(2005)
    蠢動/挫折した殻/嗚咽聞コエル
    • CDエキストラ収録、会場・通信販売限定

オリジナルアルバム編集

  1. 『青春の蹉跌』(2002)
    最後の季節/16秒間/星に願いを/星の屑/粉砕/堕落論/限りないギター/赤い赤い瞳/断絶
  2. 『追憶の情慾たちへ』(2003)
    歪め表情/熱い戯れ/もっと複雑に/摩擦/破砕/真夏の経過/墜落スル感情ヨリ/恥辱に響くピアノ/君を隠して
  3. 『寄生虫』(2005)
    蠢動/雨中、御免なさい。/飛散する僕と悲惨な君/挫折した殻/爆砕/溢れる月光/君の細い首を絞めてみたい/寄生虫/君の性癖とあの感触/襲来
  4. 『屈辱』(2017)
    屈辱/憎いほど愛撫を/君が僕を忘れるなら/制限/無意識/突・然・変・異/遠雷
    • 2016年9月3日に東京・下北沢CLUB251で行われた単独公演「深夜,地下360メートルにて」のライブDVD付き
  5. 『儚くサーカス』(2019)
    儚くサーカス/優しく僕等を侵食してる/月に抱かれて/冷たく燃えてる/レゴリス

ライブアルバム編集

  1. 『050925歌舞伎町PARASITE』(2005)
    • 2005年9月25日に行われた、新宿ロフトでの単独公演の模様を収録。会場・通信販売限定
    蠢動/飛散する僕と悲惨な君/摩擦/君を隠して/熱い戯れ/君の細い首を絞めてみたい/溢れる月光/真夏の経過/爆砕/雨中、御免なさい。/君の性癖とあの感触/歪め表情/襲来
  2. 『舞い散る桜、咲き誇れ屈辱。大阪絶頂の夜。』(2017)
    • 2017年3月12日に行われた、心斎橋火影 -HOKAGEでの単独公演の模様を収録。会場販売限定
    蠢動/挫折した殻/飛散する僕と悲惨な君/屈辱/雨中、御免なさい。/君が僕を忘れるなら/歪め表情/突・然・変・異/君の細い首を絞めてみたい/接触/摩擦/16秒間/襲来/デリー

DVD編集

  1. 『コアコア 爆裂的転石ノ章』(2003)
    • オムニバス版。「16秒間」「交わる吐息」「接触」を収録
  2. 『砕け散る衝動少年』(2004)
    歪め表情/熱い戯れ/摩擦/真夏の経過/ダイジェスト (もっと複雑に~君の性癖とあの感触~破砕~蠢動~墜落スル感情ヨリ)/君を隠して/摩擦 PV/歪め表情 PV 
  3. 『無修正ヴィデオ 不完全復活の夜』(2015)
    • 2015年5月8日、東京キネマ倶楽部でのライブDVD。会場・通信販売限定 (当初はHEREライブ会場での販売のみ)
    歪め表情/挫折した殻/摩擦/蠢動/溢れる月光/真夏の経過/爆砕/16秒間/襲来
  4. 『絶頂 フロム アンダーグラウンド』(2016)
    • スタジオライブDVD。会場・通信販売限定
    屈辱/星に願いを/星の屑/限りないギター/接触/16秒間/デリー

出典編集

  1. ^ a b ---インビシブルマンズデスベッド--- - ウェイバックマシン(2002年6月6日アーカイブ分)
  2. ^ a b インビシブルマンズデスベッド公式”. 2018年5月30日閲覧。
  3. ^ a b ---インビシブルマンズデスベッド--- - ウェイバックマシン(2007年5月14日アーカイブ分)
  4. ^ SXSW.ASIA.COM - Japan Niteについて”. 2016年9月2日閲覧。
  5. ^ a b インビシブルマンズデスベッドがアルバム3タイトルをiTunes他で一斉配信。12月10日都内でHEREが全曲インビシのライブを開催”. 2018年5月31日閲覧。
  6. ^ インビシブルマンズデスベッド一夜限り復活!アルカラのツアーファイナルで”. 2018年5月31日閲覧。

外部リンク編集