イースト・ロンドン

南アフリカ共和国東ケープ州バッファローシティー都市圏の地区

イースト・ロンドン英語: East London)は、南アフリカ共和国東ケープ州バッファローシティー都市圏にある地区。人口は約27万人(2011年国勢調査[1])で、バッファローシティー都市圏では最も多い。

イースト・ロンドン
East London
バッファローシティー政府庁舎 (旧イースト・ロンドン市政府庁舎)
バッファローシティー政府庁舎
(旧イースト・ロンドン市政府庁舎)
位置
イースター・ロンドンの位置(東ケープ州内)
イースター・ロンドン
イースター・ロンドン
イースター・ロンドン (東ケープ州)
イースター・ロンドンの位置(南アフリカ共和国内)
イースター・ロンドン
イースター・ロンドン
イースター・ロンドン (南アフリカ共和国)
イースター・ロンドンの位置(アフリカ内)
イースター・ロンドン
イースター・ロンドン
イースター・ロンドン (アフリカ)
座標 : 南緯33度00分20秒 東経27度54分14秒 / 南緯33.00556度 東経27.90389度 / -33.00556; 27.90389
歴史
建設 18世紀
1914年
合併 2000年
旧名 ポートレックス
行政
 南アフリカ共和国
  東ケープ州
 都市圏 バッファローシティー
 地区 イースト・ロンドン
地理
面積  
  地区域 168.86 km2
人口
人口 (2011年現在)
  地区域 267,007人
    人口密度   1,581.21人/km2
その他
等時帯 南アフリカ標準時 (UTC+2)
公式ウェブサイト : East London, Eastern Cape, South Africa

2000年の自治体再編までは独立した都市であった[2]

歴史編集

南アフリカで唯一の河港として建設され、もとはポート・レックスと呼ばれていた。1938年12月22日、付近のカルムナ川の河口の沖合で現生のシーラカンスが発見された。

地理編集

バッファロー川とナホーン川の間に位置し、インド洋に面している。

産業編集

自動車産業など。独・ダイムラーの工場があり、メルセデス・ベンツ Cクラスを生産し、日本、英国、北米などへ輸出している。

交通編集

観光編集

  • イースト・ロンドン動物園
  • イースト・ロンドン博物館 この博物館の学芸員へ最初に現生のシーラカンスが連絡された
  • オリエント・シアター(南アフリカのボクシング主要会場の一つ)

スポーツ編集

  • クリケット
  • モトクロス

著名な出身者編集

脚注編集

  1. ^ East London, Main Place 260113 from Census 2011”. Adrian Frith. 2021年3月8日閲覧。
  2. ^ Buffalo City Metropolitan Municipality (BUF)/Overview”. Municipalities of South Africa. 2021年3月8日閲覧。
  3. ^ Port Elizabeth is now Gqeberha – and other name changes for towns and airports in South Africa”. BusinessTech (2021年2月24日). 2021年3月8日閲覧。

外部リンク編集