メインメニューを開く

概要編集

軌道系交通編集

現在も走るニューヨーク市地下鉄BMTナッソー・ストリート線およびBMTジャマイカ線に加え、かつてはこの橋の上を路面電車が走っていた。

 
橋上の線路
 
ウィリアムズバーグ橋

南側二路線はブルックリンからマンハッタンへ向かう以下の路面電車が走っていた[4]

北側二路線はマンハッタンからブルックリンへ向かう以下の路面電車が走っていた。

この橋の中央を走る地下鉄路線は元々ブルックリン・ラピッド・トランジットによって運営されていた。現在はニューヨーク市地下鉄のJMZ各系統が以下の時間帯で運行している。

  運行時間帯
  終日
  深夜以外
  ラッシュ時の混雑方向のみ[5]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ “Koch Plans To Rebuild Rusted Bridge”. ニューヨーク・タイムズ. (1988年6月9日). https://www.nytimes.com/1988/06/09/nyregion/koch-plans-to-rebuild-rusted-bridge.html 2019年7月13日閲覧。 
  2. ^ “Metro Briefing | New York: Manhattan: Bridge Lanes To Reopen”. ニューヨーク・タイムズ. (2002年6月11日). https://www.nytimes.com/2002/06/11/nyregion/metro-briefing-new-york-manhattan-bridge-lanes-to-reopen.html 2019年7月13日閲覧。 
  3. ^ New York City Bridge Traffic Volumes 2008 (PDF)”. New York City Department of Transportation. p. 63 (2010年3月). 2010年7月10日閲覧。
  4. ^ Brennan, Joseph. “Williamsburg Bridge Railway Terminal”. 2010年2月27日閲覧。
  5. ^ 朝のマンハッタン方面行きと、夕方のブルックリン方面行きを指す

外部リンク編集