ウィリアム・ウィリアムズ (グレイズ・インの第2代準男爵)

第2代準男爵サーウィリアム・ウィリアムズ英語: Sir William Williams, 2nd Baronet1665年頃 – 1740年10月20日)はウェールズの地主、トーリー党所属の政治家。

生涯編集

初代準男爵サー・ウィリアム・ウィリアムズ英語版とマーガレット・キフィン(Margaret Kyffin、1705年1月10日埋葬、ワトキン・キフィンの娘)の長男として、1665年頃に生まれた[1]。1700年7月11日に父が死去すると、準男爵位を継承した[1]

1690年イングランド総選挙デンビー選挙区英語版から出馬して敗れた[2]。この時点ではホイッグ党員とされたが[2]、妻の親族にあたる第5代準男爵サー・ジョン・ウィン英語版の影響を受けて、1702年までにはトーリー党に転向した[3]1708年イギリス総選挙で再びデンビー選挙区から出馬して当選を果たし、1710年にヘンリー・サシェヴェレル英語版の弾劾に反対票を投じたが、同年の総選挙では再選を目指さなかった[3]。おそらく病気が理由だと思われる[3]

地方の名士として、1695年から1696年までデンビーシャー州長官英語版を、1704年から1705年までモンゴメリーシャー州長官英語版を、1705年から1706年までメリオネスシャー州長官英語版を、1706年から1707年までカーナーヴォンシャー州長官英語版を務めた[3]

1740年10月20日に死去、長男ワトキンが準男爵位を継承した[1]

家族編集

1689年、ジェーン・セルウォール(Jane Thelwall、1665年12月25日 – 1706年[3]、エドワード・セルウォールの娘)と結婚[1]、4男2女をもうけた[3]

その後、キャサリン・デイヴィース(Catharine Davies、ミットン・デイヴィースの娘)と再婚したが、2人の間に子供はいなかった[1]

出典編集

  1. ^ a b c d e Cokayne, George Edward, ed. (1904). The Complete Baronetage (1665–1707). 4. Exeter: William Pollard & Co. p. 149.
  2. ^ a b Hayton, D. W. (2002). "Denbigh Boroughs". In Hayton, David; Cruickshanks, Eveline; Handley, Stuart (eds.). The House of Commons 1690-1715 (英語). The History of Parliament Trust. 2020年1月19日閲覧
  3. ^ a b c d e f Hayton, D. W. (2002). "WILLIAMS, Sir William, 2nd Bt. (c.1665-1740), of Glascoed, Llansilin, Denb.". In Hayton, David; Cruickshanks, Eveline; Handley, Stuart (eds.). The House of Commons 1690-1715 (英語). The History of Parliament Trust. 2020年1月19日閲覧
  4. ^ Hayton, D. W. (2002). "WYNNE, John (1689-1718), of Melai, Denb.". In Hayton, David; Cruickshanks, Eveline; Handley, Stuart (eds.). The House of Commons 1690-1715 (英語). The History of Parliament Trust. 2020年1月19日閲覧
  5. ^ Thomas, Peter D.G. (1970). "WILLIAMS, Robert (?1695-1763), of Erbistock, Denb.". In Sedgwick, Romney (ed.). The House of Commons 1715-1754 (英語). The History of Parliament Trust. 2020年1月19日閲覧
  6. ^ Thomas, Peter D.G. (1970). "WILLIAMS, Richard (?1699-1759), of Penbedw, Denb.". In Sedgwick, Romney (ed.). The House of Commons 1715-1754 (英語). The History of Parliament Trust. 2020年1月19日閲覧
グレートブリテン議会英語版
先代:
ウィリアム・ロビンソン英語版
庶民院議員(デンビー選挙区英語版選出)
1708年 – 1710年
次代:
ジョン・ロバーツ英語版
イングランドの準男爵
先代:
ウィリアム・ウィリアムズ英語版
(グレイズ・インの)準男爵
1700年 – 1740年
次代:
ワトキン・ウィリアムズ=ウィン