ウィリアム・カー (第2代ロクスバラ伯爵)

第2代ロクスバラ伯爵ウィリアム・カー英語: William Ker, 2nd Earl of Roxburghe1622年 - 1675年7月2日)は、第2代パース伯爵ジョン・ドラモンド英語版とジーン・カー(Jean Ker初代ロクスバラ伯爵ロバート・カーの娘)の息子[1]。1650年に母方の祖父が男子継承者のないまま死去すると、ロクスバラ伯爵位と遺産を継承して、姓をカーに改めた[1]

家族編集

従姉妹でウィリアムの母と同名のジーン・カー(Jean Ker)と結婚、息子ロバート(後の第3代ロクスバラ伯爵)をもうけた[1]

脚注編集

  1. ^ a b c Chisholm, Hugh, ed. (1911). "Roxburghe, Earls and Dukes of" . Encyclopædia Britannica (英語). 23 (11th ed.). Cambridge University Press. p. 789.
スコットランドの爵位
先代
ロバート・カー
ロクスバラ伯爵
1650年 - 1675年
次代
ロバート・カー