ウィリアム・マイケル・ルーク

アイルランドのヴァイオリニスト、作曲家

ウィリアム・マイケル・ルーク(William Michael Rooke[注 1], 1794年9月29日 - 1847年10月14日)は、アイルランドヴァイオリニスト作曲家

ウィリアム・マイケル・ルーク
William Michael Rooke
生誕 1794年9月29日
Royal Standard of Ireland (1542–1801).svg アイルランド王国ダブリン
死没 (1847-10-14) 1847年10月14日(53歳没)
イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル クラシック
職業 ヴァイオリニスト作曲家

生涯編集

ルークはダブリンのサウス・グレート・ジョージ通りに生まれた。1815年から1817年の間、彼はマイケル・ウィリアム・バルフの指導を行っていた。1817年から1823年には合唱指揮者、そしてダブリンのあるオーケストラの団員を務めたルークは、処女作となるオペラAmilie, or the Love Test」を作曲した。しかし、この作品は1837年ロンドンロイヤル・オペラ・ハウスで上演されるまで日の目を見ることはなかった。バルフも、1838年のダブリン公演ではこのオペラの舞台に上がっている[1]

1821年、ルークはイングランドに移住した。バーミンガムやロンドンで何度も仕事をこなし、1830年から1833年にはロンドンのヴォクソール・ガーデンズでオーケストラを率いた。彼はロンドンで没している。

ルークのオペラ「Henrique」(1839年)は失敗に終わっており(興行主だった俳優のウィリアム・マクレディー英語版と口論になったために公演中止になった可能性もある)、他の作品では「Cagliostro」や「The Valkyrie」がいまだに上演されないままとなっている。

ルークはブロンプトン墓地に眠っている。

脚注編集

注釈

  1. ^ オルーク(O'Rourke)として生まれたが、1813年頃に改姓した。

出典

  1. ^ Tyldesely

参考文献編集

外部リンク編集