ウィリアム・ラムゼイ (第5代ダルハウジー伯爵)

第5代ダルハウジー伯爵ウィリアム・ラムゼイ英語: William Ramsay, 5th Earl of Dalhousie1710年10月没)は、スコットランド貴族

生涯編集

第3代ダルハウジー伯爵ウィリアム・ラムゼイとメアリー・ムーア(Mary Moore、1726年3月17日没、初代ドロヘダ伯爵ヘンリー・ムーア英語版の娘)の息子として生まれた[1]

1696年に兄ジョージが死去すると、ダルハウジー伯爵の爵位を継承した[1]。その後、1703年にエディンバラシャーのシェリフ(sheriff)に任命され、1707年合同法を支持した[1]。衛兵隊の大佐としてスペイン継承戦争に参戦、1710年1月に准将に昇進した後、同年10月にスペインで死去した[1]。叔父ジョンの息子ウィリアムが爵位を継承した[1][2]

出典編集

  1. ^ a b c d e Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary; Doubleday, Herbert Arthur, eds. (1916). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Dacre to Dysart) (英語). 4 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. pp. 32–33.
  2. ^ "Dalhousie, Earl of (S, 1633)". Cracroft's Peerage (英語). 4 July 2019. 2019年8月18日閲覧
スコットランドの爵位
先代:
ジョージ・ラムゼイ
ダルハウジー伯爵
1696年 – 1710年
次代:
ウィリアム・ラムゼイ