メインメニューを開く
エドゥアルト・ファイスドイツ語版画『ウィーン娘』(1895年頃)

ウィーン娘』(ウィーンむすめ、ドイツ語: Weaner Madl'n)作品388は、カール・ミヒャエル・ツィーラーが作曲したウィンナ・ワルツ

解説編集

1887年10月30日ラントシュトラーセドイツ語版にあったドレーアー館で初演された[1]。好評を博して6回アンコールされ[1]、ツィーラーの代表作のひとつとなった。ヨーゼフ・バイヤーのバレエ『ウィーン巡り』改訂版でも、追加楽曲として登場している[2]

このワルツから曲名を借用して、1949年に『ウィーン娘ドイツ語版』と題した作曲者ツィーラーの伝記映画がオーストリアで制作されている。

ニューイヤーコンサート編集

出典編集

参考文献編集

外部リンク編集

音楽・音声外部リンク
全曲を試聴する
  ワルツ「ウィーン娘」 - オペラパーク楽友アンサンブルによる演奏。楽団公式YouTubeチャンネルより。