メインメニューを開く

ウェスト・ファームズ・スクエア-イースト・トレモント・アベニュー駅

ウェスト・ファームズ・スクエア-イースト・トレモント・アベニュー駅 (英語: West Farms Square–East Tremont Avenue) はニューヨーク市地下鉄IRTホワイト・プレーンズ・ロード線の駅である。ブロンクス区クロトナ・パーク・イーストとウェスト・ファームズに跨がるイースト・トレモント・アベニューとボストン・ロードの交差点に位置し、2系統が終日、5系統が深夜とラッシュ時を除く終日停車する。

ウェスト・ファームズ・スクエア-
イースト・トレモント・アベニュー駅
West Farms Square–
 East Tremont Avenue
NYCS-bull-trans-2.svg NYCS-bull-trans-5.svg
ニューヨーク市地下鉄
West Farms Square-East Tremont Avenue.jpg
南行ホームから北を望む
駅情報
住所 East Tremont Avenue & Boston Road
Bronx, NY 10460
ブロンクス区
地区 クロトナ・パーク・イースト, ウェスト・ファームズ
座標 北緯40度50分 西経73度53分 / 北緯40.84度 西経73.88度 / 40.84; -73.88座標: 北緯40度50分 西経73度53分 / 北緯40.84度 西経73.88度 / 40.84; -73.88
ディビジョン AディビジョンIRT
路線 IRTホワイト・プレーンズ・ロード線
運行系統       2 Stops all times (終日)
      5 Stops all times except rush hours in the peak direction (深夜帯およびラッシュ時混雑方向を除く終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: Bx9, Bx21, Bx36, Bx40, Bx42, Q44 SBS
構造 高架駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 3線
その他の情報
開業日 1904年11月26日(114年前) (1904-11-26
旧駅名/名称 177丁目駅
177th Street
イースト・トレモント・アベニュー-ボストン・ロード駅
East Tremont Avenue–Boston Road
利用状況
乗客数 (2017)2,388,659[1]減少 3.1%
順位 206位(425駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 東180丁目駅: 2 Stops all times 5 Stops all times except rush hours in the peak direction
180丁目-ブロンクス・パーク駅(廃止)
南側の隣駅 174丁目駅: 2 Stops all times 5 Stops all times except rush hours in the peak direction

駅構造編集

配線図
 
 
 
 
 
 
 
 
         
           
         
         
 
 
 
 
 
 
 
 
P
ホーム階
相対式ホーム、右側扉が開く
南行緩行線   フラットブッシュ・アベニュー-ブルックリン・カレッジ駅行き174丁目駅
  平日:フラットブッシュ・アベニュー-ブルックリン・カレッジ駅行き174丁目駅
  週末:ボウリング・グリーン駅行き174丁目駅
混雑方向急行線   ラッシュ時混雑方向:通過 →
北行緩行線   ウェイクフィールド-241丁目駅行き東180丁目駅
  夕ラッシュ時及び深夜帯を除く終日:イーストチェスター-ダイアー・アベニュー駅行き東180丁目駅
相対式ホーム、右側扉が開く
M 改札階 改札口、駅員詰所、メトロカード自動券売機
G 地上階 出入口
 
イースト・トレモント・アベニュー出口

駅は1904年11月26日にIRTホワイト・プレーンズ・ロード線のジャクソン・アベニュー駅 - 180丁目-ブロンクス・パーク駅間の開業と共に177丁目駅 (177th Street) として開業し、後にイースト・トレモント・アベニュー-ボストン・ロード駅 (East Tremont Avenue–Boston Road) と改名した後に現在の駅名となった。駅は相対式ホーム2面と緩行線2線・急行線1線を有した2面3線の高架駅で、中央の急行線はラッシュ時に急行運転を行う5系統が使用している。また、北行ホームは南行ホームよりも有効長が長く、12両編成の列車の入線に対応している[2][3]

駅には2004年にナオミ・アンドリー・キャンベルが製作したアートワーク『Animal Tracks』が飾られている。これは駅北に位置するプロンクス動物園の動物達をイメージして描かれたステンドグラスから構成されており、ホーム壁面に飾られている[4][5]

駅のすぐ北には、ホワイト・プレーンズ・ロード線の元の北側ターミナル駅である180丁目-ブロンクス・パーク駅への分岐線跡が残っている[2][6]

出口編集

駅には駅舎が2箇所あり、どちらの駅舎にもホームから2つの階段が接続している[2]。終日開いている改札口は駅中央の駅舎にあり、回転式改札機ときっぷ売り場、イースト・トレモント・アベニューとボストン・ロードの交差点北西にエスカレーターと階段が1つずつ、同交差点北東に階段が2つある[7]。駅の北端にある駅舎には回転式改札機と東178丁目とボストン・ロードの交差点北西への階段がある[7][8]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership 2012–2017”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2018年7月12日). 2018年7月12日閲覧。
  2. ^ a b c 5 Train” (2013年3月9日). 2013年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月21日閲覧。
  3. ^ West Farms Square-East Tremont Avenue (2,5)-The SubwayNut”. www.subwaynut.com. 2016年2月21日閲覧。
  4. ^ www.nycsubway.org: Artwork: Animal Tracks (Naomi Campbell)”. www.nycsubway.org. 2016年2月21日閲覧。
  5. ^ MTA - Arts for Transit | NYCT Permanent Art”. web.mta.info. 2016年2月21日閲覧。
  6. ^ www.nycsubway.org: IRT White Plains Road Line”. www.nycsubway.org. 2016年2月21日閲覧。
  7. ^ a b MTA Neighborhood Maps: Bronx Zoo”. mta.info. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2015年). 2016年7月20日閲覧。
  8. ^ Showing Photos 1-50 of 310”. www.nycsubway.org. 2016年2月21日閲覧。

外部リンク編集