メインメニューを開く

ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行

ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行』(原題: Mike and Dave Need Wedding Dates)は、2016年アメリカ合衆国で製作されたコメディ映画

ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行
Mike and Dave Need Wedding Dates
監督 ジェイク・スジーマンスキー
脚本

アンドリュー・ジェイ・コーエン英語版

ブレンダン・オブライエン英語版
出演者

ザック・エフロン
アダム・ディヴァイン
アナ・ケンドリック

オーブリー・プラザ
制作会社 20世紀フォックス
公開

アメリカ合衆国の旗 2016年6月30日
ロサンゼルス
アメリカ合衆国の旗 2016年7月8日

日本の旗 2017年1月6日
上映時間 98分
製作国 アメリカ
言語 英語
興行収入 3300万ドル
配給収入 7700万ドル
テンプレートを表示

脚本はザック・エフロンに新たなイメージを定着させて大ヒットした『ネイバーズ』の脚本コンビ、アンドリュー・ジェイ・コーエンブレンダン・オブライエンが脚本、ザック・エフロンが主役を務めた[1]。共演はアダム・ディヴァイン

この映画は2016年6月30日にロサンゼルスで初演され、20世紀フォックスによって2016年7月8日にアメリカで劇場公開された。世界中で7700万ドル以上の収益を上げた。

あらすじ編集

子供の頃から仲のいいデイヴとマイクの兄弟。妹のジーニーがハワイで結婚式を挙げることになり、彼らも出席しようとするのだが、彼らの親であるバートは、冠婚葬祭の場で悪ふざけをし度々トラブルを起こす兄弟に痺れを切らし、2人にパートナーを連れてこなければ結婚式の出席を認めないと忠告。早速2人は、出会い系サイトでパートナーになりそうな2人を探すことに。パートナーには、無料でハワイに招待すると記載したことで情報は拡散していくのだった。一方、仲良しのアリスとタチアナ2人は、酒癖の悪さが原因でバーの仕事を首になる。それに加えアリスは結婚式当日に恋人に振られたショックで落ち込む毎日を送っていた。ある日、タチアナはデイヴとマイクがパートナーを探していることを知り、二人で兄弟を落としてハワイへ行こうと考える。

キャスト編集

※()は日本語吹き替え

脚注編集

外部リンク編集