ウェブベルマーク

ウェブベルマークは、食品やファッションをはじめコスメ・家電・インテリアなど、旅行予約やサロン・ゴルフ場予約など様々なジャンルのショップにウェブベルマークサイトから訪問する新しいベルマーク運動。ユーザーは商品購入・サービス利用[1]に応じて利用金額の最大5.5%[2]のベルマークポイントを受け取ることができ、貯まったポイントは1ポイント1円として使える「ベルマーク預金口座」に自動加算される。従来のベルマーク点数と合わせて学校の教育備品などを購入することができる。2011年の東日本大震災の被災校を支援することを目的に、ベルマーク教育助成財団、朝日新聞社、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、タグボートの5社で一般社団法人ウェブベルマーク協会を設立し、2013年に始まった[3]

一般社団法人ウェブベルマーク協会
赤坂Bizタワー
赤坂Bizタワー
団体種類 一般社団法人
設立 2013年平成25年)8月1日
所在地 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
北緯35度40分23.6秒 東経139度44分11秒 / 北緯35.673222度 東経139.73639度 / 35.673222; 139.73639座標: 北緯35度40分23.6秒 東経139度44分11秒 / 北緯35.673222度 東経139.73639度 / 35.673222; 139.73639
法人番号 3011005005526 ウィキデータを編集
主要人物 理事長 小島敏郎
活動地域 日本の旗 日本
ウェブサイト www.webbellmark.jp
テンプレートを表示

概要編集

インターネットショップの利用の前にサイトを経由すると支払われる広告費をベルマーク点数に換えることで、誰でも簡単に学校の支援ができる。従来型のベルマークとの違いは、商品についているマークを切り取り集めるのではなく、利用ショップを訪問する前にウェブベルマークサイトを経由するひと手間をかけるところ。それだけで、そのショップで販売されている全商品、全サービスがベルマーク対象となる。

沿革編集

  • 2011年
    • 4月12日 - 株式会社博報堂の伊藤一枝と今宿裕昭[4]が、誰でも簡単に参加ができ長く続けられる東北支援活動として、ベルマーク活用の構想をスタート。
    • 5月11日 - プロジェクトチームに株式会社タグボート2の加藤健吾も加わり、小島敏郎理事長の紹介で、朝日新聞社の宮田謙一(のちにベルマーク教育助成財団の常務理事)と構想実現に向けて打ち合わせをはじめる。
  • 2013年
    • 8月1日 - 一般社団法人ウェブベルマーク協会が設立される[5]
    • 9月17日 - ウェブベルマーク運動がスタート。
  • 2015年12月7日 - ユーザーが生み出したベルマークを送る学校を指定できる、学校指定機能がスタート。
  • 2018年9月11日 - 利用可能ショップを130店に大幅に拡大。

参加方法編集

利用ショップで決済した際に発生するベルマークを、各ユーザーの指定学校へ自動加算するために、個別IDでのログインが必要となる。そのため、初回利用時に、メールアドレス・パスワード・自動加算学校の指定などの項目を入力して、IDの登録が必要となる。

なお、登録をせずに利用する場合、発生するベルマークはすべて東日本大震災によって被災した、岩手・宮城・福島の小・中学校への支援金として活用される。

利用できるショップ編集

旅行カテゴリー

  • 楽天トラベル
  • エクスペディア
  • Relux(リラックス)
  • エアトリ
  • クラブツーリズム ★バス旅行★
  • クラブツーリズム ★国内旅行★
  • クラブツーリズム ★海外旅行★
  • るるぶトラベル
  • じゃらんパック
  • JTB 国内旅行・ツアー予約
  • JTB 海外旅行・海外ツアー予約
  • スカイチケット
  • 阪急交通社(国内海外ツアー・宿泊)
  • 近畿日本ツーリスト
  • Surprice(サプライス)
  • Hotels.com
  • じゃらんレンタカー
  • じゃらん
  • Yahoo!トラベル
  • ジャルパック 海外ツアー
  • ジャルパック 国内ツアー
  • 日本旅行
  • アゴダ
  • IHG・ANAホテルズ
  • 一休.com
  • JTB:海外航空券・海外ホテル・海外現地ツアー
  • ニッポンレンタカー
  • マイナビトラベル

総合通販・百貨店カテゴリー

  • イオンショップ
  • 日本直販
  • ディノス
  • セシール
  • 西武・そごうのeデパート
  • ベルメゾンネット
  • 楽天市場
  • Wowma!(ワウマ)
  • 高島屋オンラインストア
  • アスクル
  • イトーヨーカドーネット通販
  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO
  • ニッセン
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング
  • イトーヨーカドーネットスーパー
  • アイリスオーヤマ公式通販

学校関係者限定カテゴリー

  • スマートスクール
  • ウチダス

美容・健康・コスメカテゴリー

  • 大正製薬ダイレクト
  • 楽天ビューティ
  • ヨヤクスリ
  • ワタシプラス
  • DHCオンラインショップ
  • ファンケルオンライン
  • ドクターシーラボ
  • フラコラドットコム
  • コスメデネット
  • ホットペッパービューティ
  • ザ・ボディショップ
  • 爽快ドラッグ
  • イヴ・サンローラン
  • シュウ ウエムラ

本・CD・DVDカテゴリー

  • セブンネット
  • 楽天ブックス
  • TSUTAYA オンライン
  • honto
  • Renta!
  • eBookJapan
  • タワーレコードオンライン
  • BookLive!
  • 紀伊國屋書店
  • BOOK☆WALKER

家電・パソコン・カメラカテゴリー

  • デル
  • ノジマオンライン
  • レノボ
  • ワイモバイル
  • ドコモオンラインショップ
  • カメラのキタムラ
  • パソコン通販のドスパラ
  • PC専門店【TSUKUMO】
  • ヤマダ電機
  • GMOとくとくBB
  • サンワダイレクト
  • パナソニックストア
  • So-net(ソネット)/NURO光

ファッションカテゴリー

  • レナウン
  • ワールド
  • GLADD
  • アイルミネ
  • 集英社 FLAGSHOP
  • NYオンライン
  • ザ・スーツカンパニー

グルメカテゴリー

  • らでぃっしゅぼーや
  • 楽天デリバリー
  • 食べログ
  • ベルーナグルメ
  • 一休.com
  • ぐるなび
  • OZmall(オズモール)

ベビー・キッズ・おもちゃカテゴリー

  • たまひよSHOP
  • タカラトミーモール
  • トイザらス・ベビーザらス
  • アカチャンホンポ
  • ナルミヤオンライン

ライフサポートカテゴリー

  • 楽天ブロードバンド
  • 朝日新聞 購読お申し込み
  • Hulu(フールー)
  • ふるなび
  • タウンワーク
  • ケイコとマナブ
  • リクナビ派遣
  • ラクスル
  • スカパー!

会員登録・資料請求カテゴリー

  • 楽天カード
  • 楽天レシピ
  • 楽天インサイト
  • メルカリ
  • イトーヨーカドーネットスーパー
  • Yahoo!プレミアム

趣味・スポーツカテゴリー

  • 楽天GORA
  • ゴルフダイジェスト・オンライン
  • じゃらん 遊び・体験予約
  • じゃらんゴルフ

インテリア・生活用品・ペットカテゴリー

  • ロフトネットストア
  • テレビ朝日通販

オークションカテゴリー

  • ヤフオク!

フラワー・ギフトカテゴリー

  • シャディ ギフトモール

通信教育カテゴリー

  • Z会 通信教育
  • 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ショップを選んだあとは、各ショップに移行しての決済となる。
  2. ^ 2018年12月時点でウェブベルマークに参加している企業のポイント還元率。還元率は企業によって異なる。各ショップのポイントもベルマークポイントももらえる。
  3. ^ “ウェブベルマーク運動、本日9.17より始動。〜ふだんのお買い物で、東北の被災校支援を。” (プレスリリース), 博報堂, (2013年9月17日), https://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/12308 2018年12月26日閲覧。 
  4. ^ 古くから息づく「三方よし」の魂が、未来のCSVの道をつむぐ。もうひとつのベルマーク運動でつくる東北支援のしくみ”. PR Table (2018年8月14日). 2018年12月26日閲覧。
  5. ^ ブレーン編集部 (2013年9月17日). “オンラインショッピングで東北の被災校支援を 「ウェブベルマーク運動」スタート”. AdverTimes. 2018年12月26日閲覧。

外部リンク編集