ウォルター・デヴァルー (初代ヘレフォード子爵)

初代ヘレフォード子爵・第9代チャートリーのフェラーズ男爵ウォルター・デヴァルー英語: Walter Devereux, 1st Viscount Hereford, 9th Baron Ferrers of Chartley1488年 - 1558年9月17日)は、イングランドの貴族。

経歴編集

1491年頃、第8代(第2代)チャートリーのフェラーズ男爵英語版ジョン・デヴァルー英語版とその妻セシリー(第2代エセックス伯ヘンリー・バウチャー英語版の女子相続人)の間の長男として生まれる[1][2][3]

1501年5月3日の父の死去によりチャートリーのフェラーズ男爵位を継承した。1523年ガーター勲章勲爵士(KG)となる[1][2]

1544年にはブローニュ包囲戦英語版に参加した[2]

1550年2月にヘレフォード子爵に叙される[1][2]。1550年から1553年まで枢密顧問官(PC)に列した[2]

1558年9月27日に死去。爵位は孫のウォルター・デヴァルーが継承した。彼は後にエセックス伯に叙せられる[2]

栄典編集

爵位編集

1501年5月3日に父より以下の爵位を継承した[3][2]

(1299年2月6日議会招集令状英語版によるイングランド貴族爵位)

1550年2月2日に以下の爵位を新規に叙された[2]

(勅許状によるイングランド貴族爵位)

勲章編集

家族編集

1503年より以前に初代ドーセット侯爵英語版トマス・グレイ英語版の娘メアリーと結婚した。彼女との間に以下の3子を儲ける[1][2]

初代パームのウィロウビー男爵英語版ウィリアム・ウィロウビー英語版の娘マーガレットと再婚し、彼女との間に以下の2子を儲ける[1][2]

  • 四男エドワード・デヴァルー英語版 (1544頃-1622) : 準男爵に叙される。ヘレフォード子爵位は5代以降彼の系統が継承。
  • 長女キャサリン・デヴァルー:ジェイムズ・バスカーヴィルと結婚。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b c d e f Lundy, Darryl. “Walter Devereux, 1st Viscount Hereford” (英語). thepeerage.com. 2015年12月17日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k Heraldic Media Limited. “Hereford, Viscount (E, 1550)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2015年12月17日閲覧。
  3. ^ a b Heraldic Media Limited. “Ferrers of Chartley, Baron (E, 1299 - abeyant 1855)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2015年12月17日閲覧。

外部リンク編集

名誉職
先代
不詳
ケレディジョンシャー首席治安判事英語版
1543年 - 1558年
次代
ジョン・プリンス英語版
イングランドの爵位
爵位創設 初代ヘレフォード子爵
1550年 - 1558年
次代
ウォルター・デヴァルー
先代
ジョン・デヴァルー英語版
第9代チャートリーのフェラーズ男爵英語版
1501年 - 1558年