ウォーレン・ランドルフ・バージェス

ウォーレン・ランドルフ・バージェス(Warren Randolph Burgess, 1889年5月7日1978年9月16日)は、アメリカ合衆国銀行家外交官である。1957年から1961年までNATOの大使を務めた。

ロードアイランド州ニューポートで出生。ブラウン大学に通い、社交クラブデルタ・ユプシロン英語版」に加入した[1]。のち、ニューヨーク市の著名な銀行家となった。ドワイト・D・アイゼンハウアーは1953年、バージェスを財務副長官に任命した。1954年、財務次官となった。1955年3月5日、アーサー・ヘイル・ウッズ (Arthur Hale Woods) の未亡人ヘレン・モーガン・ハミルトン (Helen Morgan Hamilton) と結婚。戦時中、彼女は婦人陸軍部隊に勤め、中佐にまで昇進した。

脚注編集

  1. ^ Young, Ralph A. Warren Randolph Burgess, 1889–1978. The American Statistician, Vol. 33, No. 3 (Aug., 1979), p. 136

外部リンク編集