ウクライナ社会民族党(ウクライナしゃかいみんぞくとう、ウクライナ語: Соціал-національна партія України、SNPU)は、後に全ウクライナ連合「自由」となるウクライナ極右政党。この党は急進的ナショナリズム反共主義の立場だった[4]

ウクライナ社会民族党
Соціал-національна партія України
創立 1991年10月13日
1995年10月16日に政党登録[1]
後継政党 全ウクライナ連合「自由」
本部所在地 ウクライナリヴィウ
党員・党友数 1,000人以下[2](2004年[2]
政治的思想 ウクライナ・ナショナリズム
民族主義[3]
反共主義
政治的立場 極右
党旗
ウクライナの政治
ウクライナの政党一覧
ウクライナの選挙

参考文献 編集

  1. ^ Oblast Council demands Svoboda Party be banned in Ukraine, Kyiv Post (May 12, 2011)
  2. ^ a b Shekhovtsov, Anton (2011). “The Creeping Resurgence of the Ukrainian Radical Right? The Case of the Freedom Party”. Europe-Asia Studies 63 (2): 203–228. doi:10.1080/09668136.2011.547696.  (source also available here)
  3. ^ Andrusechko, P. Road of Tyahnybok towards Freedom. "Ukrayinsky zhurnal". Poznan, May 2009
  4. ^ Ivan Katchanovski interview with Reuters Concerning Svoboda, the OUN-B, and other Far Right Organizations in Ukraine, Academia.edu (March 4, 2014)