メインメニューを開く

ウラジミール・ツヴェトコフロシア語ラテン翻字: Vladimir Tsvetkov, ロシア語: Владимир Цветков, 1980年11月2日 - )は、ロシアモスクワ出身の男性アイスダンス選手。1999年、2000年ISUジュニアグランプリファイナル3位。パートナーはミリアム・シュタイネルなど。

Pix.gif ウラジミール・ツヴェトコフ
Vladimir Tsvetkov
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: ドイツの旗 ドイツ
生年月日: (1980-11-02) 1980年11月2日(38歳)
出生地: ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国モスクワ
身長: 180 cm
元パートナー: ミリアム・シュタイネル
元コーチ: Martin Skotnicky
元振付師: Werner Lipowski
引退: 2004年
 
獲得メダル
フィギュアスケート
ジュニアグランプリファイナル
2000 エア アイスダンス
2001 ブレッド アイスダンス

経歴編集

ロシアのモスクワに生まれ、3歳のときにスケートを始めた。やがてアイスダンスに転向。ユリア・ラリナとのカップルを経て、のちにパートナーを求めてロシアからドイツに渡り、1997年11月にミリアム・シュタイネルとカップルを結成した。

1999-2000年シーズンからISUジュニアグランプリ(JGP)に参戦し、翌2000-2001年シーズンにはJGPブラオエン・シュベルター杯とJGPメキシコ杯で2位、初進出のISUジュニアグランプリファイナルでは3位となり頭角を現した。2000-2001年シーズンにはJGPSBC杯でISUジュニアグランプリ初優勝を飾り、2年連続の出場となったJGPファイナルでは3位となる。

2002-2003年シーズンからシニアクラスに転向し、ISUグランプリシリーズに参戦。ドイツ選手権では2位となるなど活躍したが、シーズン終了後にカップルは解散し、引退。

引退後はプロスケーターとして活動し、のちにフィギュアスケートコーチ兼振付師に転進。現在はアイスダンス選手を中心に多くの選手の指導を行っている。

主な戦績編集

大会/年 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03
ドイツ選手権 2
GPラリック杯 7
GPボフロスト杯 6
世界Jr.選手権 5 4
JGPファイナル 3 3
JGPSBC杯 1
JGPハーグ 3
JGP B.シュベルター杯 2
JGPメキシコ杯 2
JGPチェコスケート 6
JGPクロアチア杯 4

詳細編集

2002-2003 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2002年11月14日-17日 ISUグランプリシリーズ ラリック杯パリ 7 7 7 7
2002年11月8日-10日 ISUグランプリシリーズ ボフロスト杯ゲルゼンキルヒェン 6 6 6 6

外部リンク編集