メインメニューを開く

ウルフ賞

1978年に第1回授賞式が行われた、その年に優れた業績をあげた科学者、芸術家に与えられる賞

ウルフ賞(ウルフしょう、Wolf Prize)は、1978年に第1回授賞式が行われた、その年に優れた業績をあげた科学者、芸術家に与えられる賞である。

ウルフ賞
Wolf Prize
受賞対象 農業化学数学医学物理学芸術における優れた業績
イスラエル
授与者 ウルフ財団
報酬 US $100,000
初回 1978年
公式サイト www.wolffund.org.il

概要編集

この賞は、ドイツで生まれ、キューバに移住して在イスラエル大使となった発明家のリカルド・ウルフが1975年にイスラエルに設立したウルフ財団によって授与される。受賞部門は農業化学数学医学物理学芸術の6つで、芸術部門は建築・音楽・絵画・彫刻について隔年で選ばれる。受賞者には賞状と賞金10万米ドルが贈られる。財団は、賞は「毎年授与される」と説明しているが、実際には毎年は授与されていない。部門によって受賞者なしの年や、2年間に跨がって選出された年もある。

ウルフ賞の物理学部門と化学部門は、この分野におけるノーベル賞に次いで権威のある賞としばしばみなされる[1][2][3]。特に物理学部門はノーベル物理学賞の前哨戦とも言われ、1978年から2010年の間に物理学部門を受賞した26人のうち、14人が後にノーベル賞を受賞(そのうち5人は翌年に受賞)した[2]

医学部門は、ノーベル生理学・医学賞ラスカー賞に次いで3番目に権威があるとみなされる。アーベル賞が創設されるまでは、数学部門は「ノーベル数学賞」に最も近いものとみなされていた。フィールズ賞が、4年ごとに40歳以下の数学者にしか授与されなかったからである。農業部門も「ノーベル農業賞」とみなされている[4]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Physicsworld.com: Wolf prize goes to particle theorists
  2. ^ a b Harris, Margaret (November 2010). “Gongs away”. Physics World (Bristol: Institute of Physics Publishing) 23 (11): 46–47. 
  3. ^ Basolo, F: "From Coello to Inorganic Chemistry: A Lifetime of Reactions", page 65, Springer, 2002
  4. ^ National Research Council: "National Research Initiative: A Vital Competitive Grants Program in Food, Fiber and Natural-resources Research", page 155, National Academies Press, 2000

外部リンク編集