ウーマン・イン・ブラック2 死の天使

ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』(ウーマン・イン・ブラック2 しのてんし、原題:The Woman in Black: Angel of Death)は、2015年制作のイギリスカナダアメリカ合衆国ホラー映画。『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』の続編。

ウーマン・イン・ブラック2 死の天使
The Woman in Black: Angel of Death
監督 トム・ハーパー
脚本 ジョン・クローカー
原案 スーザン・ヒル
製作 リチャード・ジャクソン
サイモン・オークス
ベン・ホールデン
トビン・アームブラスト
製作総指揮 マーク・シッパー
ガイ・イースト
ナイジェル・シンクレア
ニール・ダン
グレーム・ウィッツ
ザヴィエル・マーチャンド
ライアン・カヴァナー
タッカー・トゥーリー
ロイ・リー
リチャード・トゥーサント
ウェイド・バーカー
出演者 フィービー・フォックス
ジェレミー・アーヴァイン
ヘレン・マックロリー
音楽 マルコ・ベルトラミ
マーカス・トランプ
ブランドン・ロバーツ
撮影 ジョージ・スティール
編集 マーク・エカーズリー
製作会社 ハマー・フィルム・プロダクション
クロス・クリーク・プロダクションズ
Alliance Films
Da Vinci Media Ventures
配給 アメリカ合衆国の旗 レラティビティ・メディア
日本の旗 プレシディオ
公開 イギリスの旗 2015年1月1日
アメリカ合衆国の旗 2015年1月2日
日本の旗 2015年11月21日
上映時間 98分
製作国 イギリスの旗 イギリス
カナダの旗 カナダ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $15,000,000[1]
興行収入 イギリスの旗 $3,728,132[2]
アメリカ合衆国の旗 $26,501,323[2]
世界の旗 $48,854,305[2]
前作 ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

前作から40年後の第二次世界大戦中の1941年、孤児院の教師イヴとジーンは、ドイツ軍の空襲を避け、孤児たちの安全を求めてロンドン近郊の田舎町に疎開する。

しかし、彼らがたどり着いたのは例の「イールマーシュの館」だった。そして、館の中で子供たちが1人また1人と消えていく。彼らは再び邪悪な「ウーマン・イン・ブラック」の魂を呼び覚ましてしまったのだ。

屋敷のただならぬ気配を察知したイヴは、偶然知り合ったパイロットのハリーに調査協力を依頼するのだが…。

キャスト編集

吹替その他、松浦裕美子

脚注編集

外部リンク編集