エア・マックス・アフリカ

エア・マックス・アフリカ (Air Max Africa) は、ガボンリーブルヴィルを拠点としていた、かつての航空会社2002年に、エア・マックス・ガボン (Air Max-Gabon) として設立され、リーブルヴィル国際空港から西アフリカ各地への旅客チャーター便を運航していた。しかし、2006年に経営破綻した[1]

エア・マックス・アフリカ
IATA
-
ICAO
AZX
コールサイン
-
設立 2002年
(エア・マックス・ガボン)
運航停止 2006年
ハブ空港 リーブルヴィル国際空港
保有機材数 1 (破綻時点)
本拠地 ガボンの旗 ガボン リーブルヴィル
テンプレートを表示

保有機材 編集

2006年8月時点で、当時のエア・マックス・ガボンは、ターボプロップ機であるフォッカー F27 Mk300M 1機を保有していた[2][3]

脚注 編集

  1. ^ Air Max Africa at airlineupdate.com”. 2012年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月19日閲覧。
  2. ^ Flight International, 3–9 October 2006
  3. ^ なお、保有機材をマクドネル・ダグラス MD-81とするデータベースもある。:planespotters.net

外部リンク 編集