エスタジオ・ムニシパウ・パルケ・ド・サビア

エスタジオ・ムニシパウ・パルケ・ド・サビアポルトガル語: Estádio Municipal Parque do Sabiá)は、ブラジルミナスジェライス州ウベルランジアにある多目的スタジアム。ウベルランジアECCAポルタウが本拠地として使用している。1982年に開業、収容人数は5万3550人。

エスタジオ・ムニスパウ・パルケ・ド・サビア
Estádio Parque do Sabiá.jpg
正式名称 Estádio Municipal Parque do Sabiá
所在地 ブラジルの旗ウベルランジア
所有者 ウベルランジア市
キャパシティ 53,350
会場寸法 130m x 90m
表面
オープン 1982年5月27日
使用者
ウベルランジアEC
CAポルタウ
テンプレートを表示

歴史編集

 
エスタジオ・パルケ・ド・サビア

1982年5月27日にパルケ・ド・サビアツグミの公園)として開業。同日のこけら落とし試合ではブラジル代表アイルランド共和国代表を7-0で粉砕、記念すべき初ゴールはファルカンが決めた。この時の入場者数は8万人とされ、現在でも最多入場記録となっている。

1995年に市長によってエスタジオ・ムニシパウ・ジョアン・アヴェランジェEstádio Municipal João Havelange)に改名されたが浸透しなかった。2015年に国際サッカー連盟のスキャンダルによってエスタジオ・ムニシパウ・パルケ・ド・サビアに改名。

参考文献編集

  • Enciclopédia do Futebol Brasileiro, Volume 2 - Lance, Rio de Janeiro: Aretê Editorial S/A, 2001.

外部リンク編集

座標: 南緯18度54分50秒 西経48度13分57秒 / 南緯18.91389度 西経48.23250度 / -18.91389; -48.23250