メインメニューを開く
1988年受賞車の高松琴平電気鉄道1000形による受賞記念列車

エバーグリーン賞(エバーグリーンしょう)は、鉄道友の会がかつて授与をしていたである。

目次

概要編集

エバーグリーン賞は、鉄道友の会が1984年9月22日に制定した鉄道趣味顕賞の1つであり、長年にわたり活躍し、且つ、今なお現役または保存されている鉄道車両に対し授与された。

選定は鉄道友の会各支部の推薦をもとに選考委員会によって行われたが、ブルーリボン賞と異なり毎年選定されるものではなかった。2000年津軽鉄道ストーブ列車を最後の選定とし、2003年11月15日に廃止された。

歴代受賞車両編集

関連項目編集

外部リンク編集