メインメニューを開く

エフゲニー・スヴィリドフEvgeni Sviridov, 1974年8月15日 - )は、ウズベキスタンタシュケント出身の男性フィギュアスケート選手。2002年ソルトレイクシティオリンピックペアウズベキスタン代表。パートナーはナタリア・ポノマレワなど。

Pix.gif エフゲニー・スヴィリドフ
Evgeni Sviridov
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国:  ウズベキスタン
生年月日: (1974-08-15) 1974年8月15日(44歳)
出生地: タシュケント
身長: 183 cm
元パートナー: ナタリア・ポノマレワ
エレーナ・エルショワ
ポリーナ・ジョ
ニゴラ・カラバエワ
元コーチ: Janet Tremer
Igor Ksenofontov
引退: 2004年

経歴編集

タシュケントに生まれ、6歳のころにスケートを始め1991年のソビエト連邦崩壊後はウズベキスタン所属となった。ジュニア時代にはニゴラ・カラバエワとペアを組み、1992-1993年シーズンの世界ジュニア選手権に出場し12位。翌1993-1994年シーズンからはシニアに昇格し、世界選手権で27位となったもののこのシーズンをもってペアは解散、新たにポリーナ・ジョとペアを結成したが1994-1995年シーズンのみの活動に終わり解散。1995年よりエレーナ・エルショワとペアを組み世界選手権に出場したが2シーズンの活動のあと1997年に解散し、直後にナタリア・ポノマレワとペアを結成した。

ナタリア・ポノマレワとのペア結成1年目の1997-1998年シーズン、ゴールデンスピンで3位となり、翌1998-1999年シーズンにはアジア大会で3位。1999年世界選手権および1999年四大陸選手権にも出場を果たした。

2001-2002年シーズン、ソルトレークシティオリンピックの予選に指定されたゴールデンスピンで4位となりオリンピック出場枠を獲得した。ソルトレイクシティオリンピックでは、ショートプログラムフリースケーティングともに18位、総合でも18位に終わった。オリンピック以後は、国際大会への出場はなくなり、国内大会のウズベキスタン選手権への出場に留まった。2004年引退。

主な戦績編集

大会/年 1997-98 1998-99 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03 2003-04
オリンピック 18
世界選手権 21 17
四大陸選手権 7 9 10
ウズベキスタン選手権 1 1 1 1 1 1 2
GPスケートアメリカ 9
GPNHK杯 7
アジア大会 3
ゴールデンスピン 3 4
スケートイスラエル 3

外部リンク編集