エラ・イートン・ケロッグ

エラ・イートン・ケロッグElla Eaton Kellogg, 1853年4月7日-1920年6月14日)は、アメリカ合衆国栄養学先駆者であった。1875年、ケロッグはバトルクリークサナトリウムを訪れ、衛生の分野に興味を持ち、1年後にサナトリウム衛生学校に入学した。 その後、彼女はグッドヘルス誌の編集スタッフに加わり、1879年にバトルクリークサナトリウムの監督であるジョン・ハーヴェイ・ケロッグ博士と結婚した[1]

エラ・イートン・ケロッグ
Ella Eaton Kellogg (1893).png
誕生 Ella Eaton
1853年4月7日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州アルフレッド
死没 1920年6月14日(1920-06-14)(67歳)
職業 栄養学の開拓者
言語 English
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
最終学歴 アルフレッド大学
代表作 Science in the Kitchen
配偶者
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

初期の人生と教育編集

キャリア編集

 
エラ・イートン・ケロッグの仕事
 
エラ・イートン・ケロッグ、60歳

私生活編集

厳選された作品編集

参考文献編集

  1. ^ Gardner 1913, p. 1350.

帰属編集


外部リンク編集

  • Works by or about Ella Eaton Kellogg at Internet Archive