エリシュム2世Erishum II、在位:紀元前19世紀頃)は、古アッシリア王国時代のアッシリア

アッシリア王名表によれば前王ナラム・シンの息子として生まれた。当時のアッシュール市はアナトリア半島バビロニアを結ぶ中継貿易で経済的には繁栄していたが、軍事的には小国であった。

エカラトゥム英語版によったアムル人の王シャムシ・アダド1世は、アッシュール市の支配を目論み、エリシュム2世はこれに対抗できず王位を奪われた。