エリック・エルスト

エリック・エルスト(Eric Walter Elst、1936年11月30日 - 2022年1月2日[1])は、ベルギー天文学者ユックルにあるベルギー王立天文台に勤めた。

人物編集

2021年8月現在で発見数3760、共同発見数108と[2][注 1]、一個人としての小惑星発見数は世界最高。

発見した小惑星のうち有名なものに、アポロ群ミスラ彗星・小惑星遷移天体エルスト・ピサロ彗星や25個以上のトロヤ群の小惑星等がある。

小惑星番号3936の小惑星エルストは、彼にちなんで命名された[3]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 複数名に帰せられるものとしてコルネーリスイングリットのファン・ハウテン夫妻とゲーレルスのチームが4600余個を発見している[2]

出典編集

外部リンク編集