メインメニューを開く

エルモア・スミスElmore Smith, 1949年5月9日 - )は1970年代の北米プロリーグNBAで活躍したアフリカ系アメリカ人の元バスケットボール選手。ジョージア州メイコン出身、ケンタッキー州立大学卒業。ポジションはセンター、身長213cm、体重110kg。1971年のNBAドラフトで全体3位指名を受けてNBA入り。引退は1979年。長身を活かしてブロックショットとリバウンドで才能を発揮し、NBAの初代ブロックショット王に輝いたほか、NBAの1試合歴代最多ブロック記録を保持する。

エルモア・スミス
Elmore Smith
引退
ポジション(現役時) センター
背番号(現役時) 3
身長(現役時) 213cm (7 ft 0 in)
体重(現役時) 110kg (243 lb)
基本情報
本名 Elmore Smith
ラテン文字 Elmore Smith
誕生日 (1949-05-09) 1949年5月9日(70歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州メイコン
ドラフト 1971年 3位 
選手経歴
1971-1973
1973-1975
1975-1977
1977-1979
バッファロー・ブレーブス
ロサンゼルス・レイカーズ
ミルウォーキー・バックス
クリーブランド・キャバリアーズ

ケンタッキー州立大学卒業後、1971年のNBAドラフトで1年前に誕生したばかりのバッファロー・ブレーブスに全体3位指名を受けて入団。1年目からインサイドの柱としてプレイし、1971-72シーズンは17.3得点15.2リバウンドの成績を残し、オールルーキー1stチームに選出される。翌1972-73シーズンにはボブ・マカドゥーが入団し、マカドゥーとはポジションが重なるスミスは、1973-74シーズンウィルト・チェンバレンの後釜を探していたロサンゼルス・レイカーズに移籍することになった。なおブレーブス時代2シーズンの平均リバウンド数13.8リバウンドは、ブレーブス(現ロサンゼルス・クリッパーズ)の歴代最高記録となっている。

このシーズンからリーグは試合中のブロックショットの数を公式に計測することになり、スタッツには新たにブロックの欄が設けられた。そしてスミスはこのシーズンに12.5得点11.2リバウンド4.9ブロックという成績を残し、初代ブロック王の座に就く。2009年現在一つのシーズンでの平均ブロック数としては、4.9ブロックは歴代3位、一つのシーズンでの通算ブロック数としては、393ブロックは歴代4位の好記録となった。また10月28日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦では驚異の17ブロックを記録し、1試合のブロック数として歴代最多となっている。

レイカーズでは2シーズンプレイし、1975-76シーズン前にカリーム・アブドゥル=ジャバーに対する4人の交換要員の一人としてミルウォーキー・バックスにトレードされた。その後1976-77シーズン中にクリーブランド・キャバリアーズに移籍し、1979年に現役から引退した。NBAでの成績は8シーズン562試合の出場で、通算7,541得点5,962リバウンド1,183ブロック、平均13.4得点10.6リバウンド2.9ブロックだった(ブロック数は1973-74シーズン以降のみの数字)。2009年現在キャリア平均2.9ブロックは歴代5位である。

引退後はバーベキューソースの会社を立ち上げている。

外部リンク編集