エルンスト (オーストリア辺境伯)

エルンスト豪胆伯(ドイツ語:Ernst der Tapfere, 1027年 - 1075年6月10日)は、オーストリア辺境伯(在位:1055年 - 1075年)。

エルンスト豪胆伯
Ernst der Tapfere
オーストリア辺境伯
Ernst II. der Tapfere.jpg
ランゲンザルツァの戦いで負傷するエルンスト(クロスターノイブルク修道院英語版蔵)
在位 1055年 - 1075年

出生 1027年
死去 1075年6月10日
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国
チューリンゲン、ホンブルク・アン・デア・ウンシュトルト
配偶者 アーデルハイト・フォン・アイレンブルク
  ズアンヒルト
子女 レオポルト2世
ユスティツィア
アーダルベルト
家名 バーベンベルク家
父親 アーダルベルト
母親 フロッツァ・オルセオロ
宗教 キリスト教カトリック
テンプレートを表示
エルンストの2番目の妃ズアンヒルト

生涯編集

エルンストはアーダルベルトフロッツァ・オルセオロの間の息子である。エルンストは今日のニーダーエスターライヒにあたる、ボヘミア王国およびハンガリー王国の辺境領を併合することにより、ターヤ川マルヒ川およびライタ川まで領土を拡げた。エルンストの時代に、ヴァルトフィアテル英語版地域の植民地化が、エルンストのミニステリアーレたちによって始まった。

エルンストのあだ名は、エルンストがシャラモンのためにハンガリー王ベーラ1世とその息子ゲーザと戦ったことから、年代記編者ランペルト・フォン・ヘルスフェルトにより名づけられた。叙任権闘争が始まると、エルンストはハインリヒ4世側につき、ランゲンザルツァの戦い英語版においてザクセン貴族と戦い、戦死した。

結婚と子女編集

エルンストはデド1世の娘アーデルハイト(1030年 - 1071年1月26日)と結婚し、3人の子女をもうけた。

1072年にキームガウ伯ジークハルト7世ドイツ語版の娘ズアンヒルト(1120年没)と結婚した。

参考文献編集

  • Beller, Steven (2007). A Concise History of Austria. New York: Cambridge University Press. ISBN 978-0521478861. https://archive.org/details/concisehistoryof00stev 
  • Brooke, Z. N. (1938). A History of Europe: From 911 to 1198. London: Methuen & Company Ltd. ISBN 978-1443740708. https://archive.org/details/AHistoryOfEuropeFrom911to1198 
  • Lechner, Karl (1976). Die Babenberger: Markgrafen und Herzoge von Österreich 976–1246. Vienna: Böhlau. ISBN 978-3205085089 
  • Leeper, Alexander W. (1941). History of Medieval Austria. London: Oxford University Press. ISBN 978-0404153472 
  • Lingelbach, William E. (1913). The History of Nations: Austria-Hungary. New York: P. F. Collier & Son Company. ASIN B000L3E368 
  • Pohl, Walter (1995). Die Welt der Babenberger. Graz: Verlag Styria. ISBN 978-3222123344 
  • Rickett, Richard (1985). A Brief Survey of Austrian History. Vienna: Prachner. ISBN 978-3853670019. https://archive.org/details/briefsurveyofaus00rick 
  • Wegener, Wilhelm (1965). Genealogischen Tafeln zur mitteleuropäischen Geschichte. Vienna: Verlag Degener 
先代
アーダルベルト
オーストリア辺境伯
1055年 - 1075年
次代
レオポルト2世