フロッツァ・オルセオロ

フロッツァ・オルセオロ(イタリア語:Frozza Orseolo, 1015年 - 1071年2月17日)は、オーストリア辺境伯アーダルベルトの妃。

フロッツァ・オルセオロ
Frozza Orseolo
Markgraefin Adelhaid.JPG

出生 1015年
死去 1071年2月17日
配偶者 オーストリア辺境伯アーダルベルト
子女 エルンスト
家名 オルセオロ家
父親 オットーネ・オルセオロ
母親 グリメルダ
宗教 キリスト教カトリック
テンプレートを表示

生涯編集

フロッツァはヴェネツィアのドージェであるオットーネ・オルセオロとハンガリー王イシュトヴァーン1世の妹グリメルダ(Árpád-házi Grimelda)の間の娘で[1]ピエトロ2世・オルセオロ英語版の孫に当たる[2]。兄はハンガリー王ペーテルである[3]

フロッツァはオーストリア辺境伯アーダルベルトと結婚し、後に名前をアーデルハイトとした。アーダルベルトとの間に1男エルンストをもうけた[4]

脚注編集

  1. ^ Norwich, John Julius. (1982). A History of Venice. New York: Alfred A. Knopf.
  2. ^ Hazlitt, W. Carew. (1915). The Venetian Republic: Its Rise, its Growth, and its Fall. A.D. 409–1797. London: Adam and Charles Black. LOC DG676 .H43
  3. ^ Kristó, Gyula - Makk, Ferenc: Az Árpád-ház uralkodói (IPC Könyvek, 1996)
  4. ^ Dümmerth Dezső: Az Árpádok nyomában. Panoráma Kiadó 1977.