オテマヌ山(オテマヌさん、Mount Otemanu)は、フランス領ポリネシアソシエテ諸島ボラボラ島の最高峰。

オテマヌ山
Borabora.jpg
標高 727[1] m
所在地 フランス領ポリネシアの旗 フランス領ポリネシア
ボラボラ島
位置 南緯16度30分03秒
西経151度43分57秒
座標: 南緯16度30分03秒 西経151度43分57秒[1]
種類 火山(死火山)
オテマヌ山の位置(オセアニア内)
オテマヌ山
オテマヌ山
オテマヌ山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

山は風化した中心火道と海抜727 mに達する火山の山頂とで成り立つ。ボラボラ島の主要部を形成した玄武岩の噴出年代はK-Ar年代により310-340万年であると報告されている[2][3]。高湿度の空気が流れ込むために、山の上部は頻繁に雲に覆われる。

脚注編集

  1. ^ a b Peakbagger.com
  2. ^ 出典(年代について) : Pirazzoli, 1985
  3. ^ 出典(年代について) : 南太平洋ソシエテ諸島ボラボラ島から採取したビーチロック試料の14C年代 (PDF) - 小元久仁夫、2017年2月閲覧