オトマール・マーガ

オトマール・マーガ(Othmar Mága, 1929年6月30日 - 2020年1月28日[1])は、チェコ出身の指揮者[2]

オトマール・マーガ
Maga.jpg
基本情報
生誕 (1929-06-30) 1929年6月30日
出身地  チェコプラハ
死没 (2020-01-28) 2020年1月28日(90歳没)
学歴 シュトゥットガルト音楽演劇大学
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者
公式サイト 公式サイト

経歴編集

1929年、プラハドイツ系ハンガリー人の家に生まれる。1948年から1952年までシュトゥットガルト音楽演劇大学ヴァイオリン指揮を学び、1952年から1958年までテュービンゲン大学ドイツ文学音楽学を専攻。1954年から翌年までパウル・ファン・ケンペン、1960年から1962年までフェルディナント・ライトナーセルジュ・チェリビダッケの薫陶を受けた。

1962年から1967年までゲンティンゲン交響楽団の首席指揮者、1968年から1970年までニュルンベルク交響楽団の首席指揮者、1971年から1982年までボーフム交響楽団の音楽監督、1983年から1987年までオーデンセ交響楽団の芸術監督、1987年から1991年までイ・ポメリッジ・ムジカーリの首席指揮者、1992年から1996年まで韓国のKBS交響楽団の首席指揮者、2002年から2003年までクレーフェルト・メンヒェングラートバッハ劇場の音楽総監督のそれぞれを歴任。 ボーフム交響楽団時代には、フォルクヴァング大学で教鞭を取った。

作曲家としても作品を残す。

脚注編集

  1. ^ [1]
  2. ^ Discogs