オモウンミ・サディク(Omowunmi Sadik、1964年6月19日[1] - )は、ナイジェリア出身のアメリカ合衆国化学者[2]

Omowunmi Sadik
オモウンミ・サディク
Omowunmi Sadik Speaker at Innovation Day 2010backlit.jpg
2010年9月23日、登壇中のオモウンミ・サディク
生誕 (1964-06-19) 1964年6月19日(55歳)
ナイジェリアの旗 ナイジェリアラゴス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究分野 表面科学
研究機関 ニューヨーク州立大学ビンガムトン校
出身校 ウロンゴン大学
主な業績 バイオセンサーの開発
主な受賞歴 ナイジェリア・メリット勲章(2016年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ナイジェリアラゴスで生まれ、1987年にラゴス大学で修士、1994年にはオーストラリアのウロンゴン大学で化学博士となった[1]。1996年にニューヨーク州立大学ビンガムトン校で講師となり、2005年に教授職に就いた[1]

2016年には、ナイジェリア・メリット勲章英語版を授与された[3][4]。これは、女性としては初の叙勲となった[3]

表面科学の研究に従事し[1][3]、麻薬・爆弾等を検知するバイオセンサーの開発で知られている[5]

出典編集

  1. ^ a b c d Omowunmi Sadik”. The HistoryMakers. 2019年2月25日閲覧。
  2. ^ オモウンミ・サディク. “About Me”. ニューヨーク州立大学ビンガムトン校. 2019年2月25日閲覧。
  3. ^ a b c Omowunmi "Wunmi" Sadik State University of New York at Binghamton”. 全米アカデミーズ. 2019年2月25日閲覧。
  4. ^ Search the Laureates”. Nigerian National Merit Awards. 2019年2月25日閲覧。
  5. ^ 例:Omowunmi Sadik”. AfricaResource (2006年9月15日). 2019年2月25日閲覧。