オランダでは標準時中央ヨーロッパ時間オランダ語: Midden-Europese TijdUTC+1)、夏時間中央ヨーロッパ夏時間オランダ語: Midden-Europese ZomertijdUTC+2)が使用されている。夏時間は3月の最終日曜日の02:00(CET)から10月の最終日曜日の03:00(CEST)まで実施される[1]1909年から1940年まで、「アムステルダム時間」としてUTC+0:20が使用されていた。

欧州の標準時
冬:西ヨーロッパ時間UTC+0
夏:西ヨーロッパ夏時間UTC+1
空色 通年:西ヨーロッパ時間UTC+0
冬:中央ヨーロッパ時間UTC+1
夏:中央ヨーロッパ夏時間UTC+2
黄土 冬:東ヨーロッパ時間UTC+2
夏:東ヨーロッパ夏時間UTC+3
淡黄 通年:カリーニングラード時間UTC+2
通年:極東ヨーロッパ時間モスクワ時間UTC+3

IANA time zone database編集

tz databaseにおいて、オランダの標準時はzone.tab英語版Europe/Amsterdamとして含まれている。これは、ISO 3166-1 alpha-2の国コード "NL"を持つ領域を指す。また、オランダ王国の他の構成国についてもいくつかのエントリーがある。

国コード 座標 TZ 注釈 協定世界時との差 夏時間 備考
NL +5222+00454 Europe/Amsterdam +01:00 +02:00
AW +1230−06958 America/Aruba −04:00 −04:00 America/Curacaoへのリンク
CW +1211−06900 America/Curacao −04:00 −04:00
SX +180305−0630250 America/Lower_Princes −04:00 −04:00 America/Curacaoへのリンク

脚注編集

[脚注の使い方]