オルコメノスの戦い

オルコメノスの戦い(オルコメノスのたたかい, 英:Battle of Orchomenus)は第一次ミトリダテス戦争において紀元前85年に戦われた会戦である。

オルコメノスの戦い
戦争第一次ミトリダテス戦争
年月日紀元前85年
場所ボイオティアオルコメノス
結果:ローマの勝利
交戦勢力
Spqrstone.jpg共和政ローマ ポントス王国
指導者・指揮官
Spqrstone.jpgルキウス・コルネリウス・スッラ アルケラオス
第一次ミトリダテス戦争

この戦いはボイオティア地方のオルコメノスにて、古代ローマポントスミトリダテス6世の軍勢の間で行われた。ローマ軍の司令官はルキウス・コルネリウス・スッラで、ミトリダテス軍の司令官はアルケラオスであった。 ローマ軍の勝利に終わり、アルケラオスは後にローマに亡命した。