オールドクロウハンマン

オールドクロウハンマン: Old Croghan Man、アイルランド語: Seanfhear Chruacháin)は2003年アイルランドで発見された鉄器時代湿地遺体である。名前は発見地にほど近いオファリー県デインジアン北方のクロウハン・ヒル英語版にちなんでつけられた。現在ダブリンアイルランド国立博物館英語版で展示されている。 同じアイルランドの湿地遺体にクローニーカバンマンがあり、オールドクロウハンマンはクローニーカバンマン発見の3か月後に発見された[1]

オールドクロウハンマン
(アイルランド国立博物館)

生前編集

身長は腕の長さに基づき1.98mと算出されたが、これほどの高身長は当時のアイルランドではきわめてまれであった[2]にはマニキュアが塗られており、ここから肉体労働者ではなく身分の高い人物であったことが推測される[3] [4]

の内容物から最後の食事は小麦バターミルクと分析されているが、少なくとも死の4か月前までは肉を含む豪華な食事をとっていたと考えられる。に残された傷から胸膜炎を患っていたことが判明した[5]

編集

オールドクロウハンマンは紀元前362年 - 紀元前175年の間に死亡したと考えられ、死亡時の年齢は20代前半と見積もられている[6]

衣服はまとわず、左腕に高貴な人物であることを示す製の腕輪を装着していた[4]

2014年に放送されたドキュメンタリー番組では、オールドクロウハンマンはこの地を治めていたであったが天候不順や不作のため生贄にささげられた、という説が紹介されている。これら古代の部族ではそうした現象は王の失政が原因であり、王がその責任を取らなければならないとされていた[4]

死因は胸を刺されたことで[4]、死後首は切り落とされ胴体も上下に切断された[5]。片腕にも傷があり、これは死に際して抵抗した痕跡とみられている[7]。似たような傷は2011年に発見されたカシェルマン英語版でも確認されている[4]

両方の乳首の下に深い切り傷が残されているが、その原因は死後泥炭の重量によってつけられた、生前に行われた拷問の痕跡である[5]、生前か死後かは別に象徴的儀式のため意図的に傷つけられた、などいくつかの説が唱えられている[8]。最近では、失脚した支配者であることを表しているという説[8]が唱えられている。

腕輪編集

腕輪は水分の多い革を撚って作られ、製の飾りが4個はめ込まれている[9]。国立博物館の分析では、2本の革に多数の小さい切れ込みを入れそこで組み合わせて腕輪を制作していることが分かった[10]

保存処置の際に腕輪は一度外されている。腐敗カビから保護するため、20%グリセリンを含む脱イオン化したに2週間漬けられた。保存処置の終了後、腕輪は再び腕に装着され展示されている[11]

脚注編集

[脚注の使い方]

座標: 北緯53度20分0秒 西経7度18分0秒 / 北緯53.33333度 西経7.30000度 / 53.33333; -7.30000[12]

  1. ^ National Geographic - Photo in the News: Iron Age "Bog Man" Used Imported Hair Gel - 17 January 2006
  2. ^ Clonycavan and Old Croghan Men - Archaeology Magazine Archive
  3. ^ Science Spin (Ireland's science wildlife and discovery magazine) - Irish bogs reveal bodies and books - January 2007
  4. ^ a b c d e Hart, Edward, dir. "Ghosts of Murdered Kings." NOVA. Prod. Edward Hart and Dan McCabe. PBS. 29 Jan. 2014. Television.
  5. ^ a b c "Murdered 2,500 Years Ago" - Report by The Mirror, Jan. 2006
  6. ^ BBC News - Iron Age 'bog bodies' unveiled - 7 January 2006
  7. ^ National Geographic September 2007: "Tales From the Bog"
  8. ^ a b National Geographic - Tales from the Bog - September 2007
  9. ^ Durrani, A. Analysis and Conservation of an Arm-ring from Oldcroghan Man
  10. ^ Mumford, Louise (December 2008) Pers. corr. Department of Archaeology and Numismatics, National Museum Cardiff.
  11. ^ Arm-Ring Conservation report
  12. ^ www.excavations.ie 2003-10362”. 2012年3月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年1月6日閲覧。www.excavations.ie 2003-10361”. 2011年8月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年1月6日閲覧。www.excavations.ie 2004-12348”. 2011年8月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年1月6日閲覧。

関連項目編集