メインメニューを開く

オーロラ・プロジェクト

日本のアダルトビデオメーカー

オーロラ・プロジェクト(AURORA PROJECT)は、日本アダルトビデオメーカーである。

AV監督葵刀樹(あおい とうき)が主宰。

概要編集

インディーズ系メーカーの一つで,美少女系のハメ撮り生ハメ中出しで有名。 発足当初は葵刀樹監督作品のみであったが、のちに黒龍監督(現在は活動休止中)が、2006年5月より裸戯監督、6月より桐島蘭監督、 2007年1月より伊達一輝監督が新たに加わり、ハメ撮りや生ハメ、中出し以外の作品も増え、バリエーションが広がっている。

オーロラ・プロジェクトの作品に採用されているDSMM(デジタル・ストップ・モーション・モザイク)は局部に沿って一コマずつモザイク処理を掛ける、いわゆる「デジタルモザイク」のさきがけとされる。

長らく自主規制であったが、2006年7月後半リリース作品よりビジュアルソフト・コンテンツ産業協同組合(VSIC)による審査を受けている。

2007年12月より、姉妹メーカー「オーロラプロジェクト・アネックス」を発足。総発売元はアウトビジョン(北都)。

代表的シリーズ編集

  • 放課後美少女H(葵刀樹監督)
  • LUSH(黒龍監督)
  • 制服が似合う素敵な娘(葵刀樹監督)
  • ラブ○○(桐島蘭監督)
  • LOVE DOLL ○○百式(裸戯監督)

関連項目編集

外部リンク編集