カオスパニック』は、KBS京都でかつて放送されていた若者向けの情報バラエティ番組1995年から数年間放送された。本番組、そして『カオスTV』と続いた深夜番組シリーズの第一弾である。

番組は「京都の地マタの情報バラエティ番組」と称して京都市内の飲食店などを紹介。メインキャスターは川本勇、NONちゃんが務めていた。初代のアシスタントはパニックスという学生集団だったが、番組リニューアル以後はますだおかだ、科学と学習、吉田ジョージ、クルックル寺本などがアシスタントを務めていた。

出演者編集