メインメニューを開く

カスタムバトラー ボンバーマン』は、2008年12月4日ハドソンより発売されたニンテンドーDSアクションゲームニンテンドーDSiウェアいつでもボンバーマン』についても説明する(後述)。

カスタムバトラー ボンバーマン
Bomberman 2
ジャンル アクションゲーム
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 ハドソン
発売元 ハドソン
音楽 星恵太
坂東章平
シリーズ ボンバーマンシリーズ
人数 1〜8人
発売日 日本の旗2008年12月4日
欧州連合の旗 2009年2月13日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
その他 DS振動カートリッジ対応
テンプレートを表示

目次

概要編集

「ミッションゲーム」には、得た経験値やユニット(装備品)により、レベルアップやスキルアップでボンバーマンのカスタマイズを行なっていき、数々のゾーンやステージをクリアしていく"ミッションモード"や、ミッションモードでのレベルやユニットを活用してプレイヤー同士の通信対戦ができる"ヴァーサスモード"などが収録されている。

「バトルゲーム」では最大8人で楽しめるシリーズお馴染みの対戦ゲームが収録されている。

ヴァーサスモードはワイヤレスプレイのみ、バトルゲームはワイヤレスプレイとニンテンドーWi-Fiコネクション[1]の両方に対応。

ミッションゲーム編集

ストーリー編集

極めて高度なテクノロジーにより、平和と秩序を維持し繁栄してきた超科学都市「グリッドシティ」。ある日都市をコントロールするマザーコンピュータに凶悪なコンピュータウィルス「ウィボス」が侵入した。ウィルスは急激に増殖し、都市を守るべきメック兵士達を暴走させグリッドシティを制圧した。ウィルスの指令のままに都市の各ゾーンはハッキングされ、都市の機能は完全に麻痺し制御不能となる。これまでグリッドシティを支えてきたテクノロジーの反乱に人々は成す術もなく命からがら脱出する。無人となった都市のネットワーク周囲にファイアーウォールの障壁が積み上げられ、アクセスは完全に遮断された。シティ政府は最後の手段として、嘗てこの星を救った伝説の戦士の名を冠した、あらゆるウィルス攻撃に対応する高度なカスタム能力を持つウィルスバスタープログラム「BOMBERMAN(ボンバーマン)」を開発した。ウィルスの支配下に落ちた都市を取り戻すべく、最後の希望をかけてグリッドシティのサーバー空間に放たれた。

ゲームモード編集

ミッション
グリッドシティを舞台に、エネミーと戦いながら様々なミッションをクリアし、ゾーン・ステージをクリアしていく一人用モード。
プラクティス
ミッションモードで手に入れたユニットを組み合わせて、操作を練習したりスキルを試したりできる。
ヴァーサス
カスタマイズしたボンバーマン同士でのDSワイヤレス対戦が楽しめるモード。最大4人対戦が可能。
プレイデータ
ミッションモードのベストスコアやベストタイムを閲覧できる他、「ユニットズカン[2]」では手に入れたユニットのデータを確認できる。

カスタマイズ編集

ステージで手に入れたユニットを装備してボンバーマンの能力を変えることができる。装備は「ヘッド(頭)」「ボディ(体)」「アーム(手)」「フット(足)」の4箇所に1つずつ装備できる。

スキル編集

ユニット同士の組み合わせによって、「スキル」と呼ばれる特殊能力が発生する。スキルにはボムに影響をあたえる「ボムスキル[3]」。ボンバーマンのアクションに影響をあたえる「アクションスキル[4]」。SPゲージが最大の時にYボタンを押すと発動する「SPスキル[5]」が存在する。

スペック編集

ボンバーマンの基本能力のことを指す。ユニットを装備することで変化する他、ステージ内で入手できるパックを入手すると、そのステージ内でのみ基本能力を超えてパワーアップ(オーバーロード)が可能。

スピード
ボンバーマンの移動速度。
ボム
ボムの設置個数。
ファイアー
炎の長さ。
アタック
爆風の攻撃力。
ガード
ボンバーマンの防御力。
ハック
ライフパックなどの入手時の効果や、上画面に表示されるアイテム検索の視界に影響する。

EXP・LV・EP編集

EXP
ボンバーマンの経験値。ミッション終了時にプレイ内容に応じて加算される。一定値に達するとLV(レベル)が上がる。
LV
ボンバーマンのレベル。EXPを一定値貯めると上昇する。
EP
ボンバーマンの装備ポイント。ユニットごとに装備ポイントが設定されており、最大値の範囲内においてユニットを装備することができる。LVの上昇に伴って、EPの最大値も上昇する。

ゲームの流れ編集

グリッドシティはA~Gの7つのゾーンに分かれており、さらに1つのゾーン10のステージから構成される。各ゾーンはステージ1から順番にクリアしていく。

ステージはいくつかのミッションに分かれており、条件をクリアすることでゲートが開き、先のミッションに進むことができる。最終ミッションをクリアしてワープフロアに入るとステージクリアとなる。

各ゾーンのラストステージに待ち受けるボスを倒すとゾーンクリアとなる。

ライフやタイムが0になるとミッション失敗となるが、ステージ内で得たEXPは加算される。

ゾーン一覧編集

ZONE A「ベース」編集

グリッドシティの軍事施設。メック兵士によって制圧される。

中ボス:ボム兵士×2
ボス:ラゼル

ZONE B「ファクトリー」編集

グリッドシティの最大の工場グリッドファクトリーだが、ウィルスに汚染されて強力なメックウェポンを製造している。

中ボス:ボム兵士×3
ボス:サウセル

ZONE C「タウン」編集

グリッドシティの民衆が平和に過していた町だがメック兵士達の暴動により治安が悪化した。

中ボス:ボム兵士×3
ボス:ロゼル

ZONE D「ルーイン」編集

グリッドシティの古代遺跡。不思議な力を持つロボット達が居るが、ウィルスに侵されて、ボンバーマンの命を狙う。

中ボス:イオとボム兵士×2
ボス:ボメス

ZONE E「デザート」編集

グリッドシティの砂漠。荒れ果てた砂漠には強力なロボット達が居る。

中ボス:テタとボム兵士×2
ボス:ドルバス

ZONE F「ケーブ」編集

マザーコンピュータが存在するタワーに繋がっている洞窟。

中ボス:フィーとボム兵士×2
ボス:バリエル

ZONE G「タワー」編集

グリッドシティのマザーコンピュータが存在するタワー。

中ボス1:ボム兵士×4
中ボス2:イオ、テタ、フィー(それぞれ個別の部屋で戦う)
ボス:ウィボス

アイテム編集

パック編集

スピードパック
スピードが1段階速くなる。
ボムパック
ボムを置ける個数が1個増える。
ファイアーパック
炎が1段階長くなる。
アタックパック
アタックが1段階上がる。
ガードパック
ガードが1段階上がる。
ハックパック
ハックが1段階上がる。

アイテム編集

ライフパック
ライフゲージが回復する。ハックが高いほど回復量が大きくなる。
タイム
タイムが回復する。ハックが高いほど回復量が大きくなる。
ポイズン
一定時間様々なパワーダウン効果が発生する。ハックが高いほど早く回復する。
スコア
スコアが500点加算される。SPスキル発動時に取ると、SPゲージが増加する。
キー
カードキーのアイテムをエネミーを倒したり、ソフトブロックを破壊すると現れ、入手するとゲートを開くことができる。
スターパック
ソフトブロックを破壊すると現れる。特定のミッションではクリアするのに一定数集める必要がある。

いつでもボンバーマン編集

いつでもボンバーマン
Bomberman Blitz
ジャンル アクションゲーム
対応機種 ニンテンドーDSi
発売元 ハドソン
シリーズ ボンバーマンシリーズ
人数 1〜8人
メディア ニンテンドーDSiウェア
発売日 2009年10月7日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

2009年10月7日に配信開始されたニンテンドーDSiウェア。『カスタムバトラーボンバーマン』のバトルゲームを抽出したものである(10ステージ分を収録)。DSダウンロードプレイには対応していないので、多人数対戦では『いつでも』がインストールされた人数分のDSiが必要となる(『カスタムバトラー』バトルゲームとの互換性も無い)。

  • ひとりでバトル - 1人専用バトル(CPUとの対戦)
  • みんなでバトル - ワイヤレスプレイによる最大8人までの対戦モード。
  • Wi-Fi - ニンテンドーWi-Fiコネクションによる最大4人までの対戦モード
  • はじめてのボンバーマン - 初心者向けのチュートリアル

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Wi-Fi対戦では最大4人まで。
  2. ^ 原文ママ。
  3. ^ 「ヘヴィボム」や「バウンドボム」など。
  4. ^ 「ダッシュ」や「シールド」など。
  5. ^ 「ストロングファイアー」や「ブロックウォーク」など。

外部リンク編集