メインメニューを開く

カタルーニャの道2014(カタルーニャ語: Via Catalana 2014)は、2014年9月11日のカタルーニャ国民の日に、スペインカタルーニャ州バルセロナで行われた大規模なデモ行進

カタルーニャの道2014
Gran Via i Diagonal, 11s2014.png
デモで形成された「V」の人文字
日時 2014年9月11日
場所 スペインの旗 スペイン
カタルーニャ州バルセロナ県バルセロナ
目的 カタルーニャの独立
手段 抗議行進、街頭抗議

内容編集

背景編集

2010年6月にスペイン憲法裁判所英語版2006年カタルーニャ自治憲章英語版に対して違憲判決を下したことなどがきっかけで、2010年7月にはオムニウム・クルトゥラル英語版が主導して、110万人(地元警察発表)が参加した2010年カタルーニャ自治抗議が行われた[1][2][3][4][5]。2010年の自治憲章違憲判決がカタルーニャ独立運動に火を付けたとされ[6]、その後の抗議デモはスペインとカタルーニャの関係の転換点となった[7]

2012年9月11日のカタルーニャ国民の日にはカタルーニャ国民会議(ANC)と独立のための自治体連合が主導して2012年カタルーニャ独立デモを組織し、約150万人が参加した[8][9][10][11][12][13][14][5]。このデモは世界的に見て近年初の大規模民族主義デモであるとされ、その規模の大きさが世界中で報じられた[15]。カタルーニャ国民会議は2013年9月11日にカタルーニャ独立への道というデモを主催し、独立を支持するカタルーニャ住民が480キロメートルに渡って手をつないだ[16][17][18]

内容編集

 
デモの様子

2014年はスペイン継承戦争末期(バルセロナ包囲戦)の1714年にカタルーニャが自治権を失ってから300年目の節目の年である。カタルーニャ国民会議とオムニウム・クルトゥラル英語版は2014年9月11日にカタルーニャの道2014を企画し、2か月後の2014年11月に開催される予定の2014年カタルーニャ独立住民投票でカタルーニャの独立を支持する住民が参加した。スローガンは「今こそその時だ」(カタルーニャ語: Ara és l'hora)[19]

参加者はサニェーラ(カタルーニャ国旗)色の赤色または黄色のTシャツを着用し、「V」字に交差する2本の通りのうちあらかじめ指定された場所に並んだ。上空から俯瞰すると「V」の人文字が形成されており、この「V」は「勝利」(victòria)や「投票」(votar)や「意思」(voluntat)などを意味する[20]。この人文字の長さは計11キロメートルにも及び、20万m2もの面積を持つ巨大なサニェーラが浮かびあがっている[21]

影響編集

調査機関によって参加者数の推定値は異なるが、スペイン政府カタルーニャ局は約50万人と、バルセロナ市警察は180万人と見積もっている[21]バルセロナ自治大学に内包される統計分析機関は90万人と推定した[22]。主催者であるカタルーニャ国民会議は、ヨーロッパの歴史の中でも有数の規模かつ平和的な動員が行われた運動だったと述べた[23]

デモから約2か月後の2014年11月9日には非公式に2014年カタルーニャ独立住民投票が実施され、投票率は約40%と低かったものの、「カタルーニャは国家であるべき、かつ、スペインから独立すべき」とする得票が80%を超えた[24]

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ “Catalan protesters rally for greater autonomy in Spain”. BBCニュース. (2010年7月10日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/10588494.stm 2012年9月17日閲覧。 
  2. ^ “La manifestació ha desbordat totes les previsions” (Catalunya). エル・ペリオディコ・デ・カタルーニャ. (2010年7月10日). http://www.elperiodico.cat/ca/noticias/politica/20100710/1100000-persones-assisteixen-marxa-protesta-per-sentencia/379832.shtml 2016年1月12日閲覧。 
  3. ^ “Un millón de personas inundan Barcelona en una histórica manifestación de rechazo a la sentencia contra el Estatut”. ラ・バングアルディア. (2010年7月10日). http://www.lavanguardia.es/politica/noticias/20100710/53961206706/un-millon-de-personas-inundan-barcelona-en-una-historica-manifestacion--de-rechazo-a-la-sentencia-co.html 2016年1月12日閲覧。 
  4. ^ Cálculo de asistentes”. エル・パイス (2010年7月11日). 2015年5月31日閲覧。
  5. ^ a b 奥野 2015, pp. 131-138.
  6. ^ 八嶋 2015.
  7. ^ “El Govern espanyol adverteix que el 10J no serà un 'punt d'inflexió' en res” (Catalan). Directe!cat. http://www.directe.cat/noticia/53113/el-govern-espanyol-adverteix-que-el-10j-no-sera-un-punt-d-inflexio-en-res 2016年1月12日閲覧。 
  8. ^ “400 Kilometer Menschenkette für die Unabhängigkeit” (German). Die Welt. (2013年9月11日). http://www.welt.de/politik/ausland/article119895691/400-Kilometer-Menschenkette-fuer-die-Unabhaengigkeit.html 
  9. ^ Rico, Jose; Julve, Rafa (2012年9月12日). “Goleada independentista, la mayor manifestación en BCN” (Spanish). エル・ペリオディコ・デ・カタルーニャ. http://www.elperiodico.com/es/noticias/diada-2012/goleada-independentista-mayor-manifestacion-bcn-2202842 2012年9月15日閲覧。 
  10. ^ “La prensa internacional reconoce la histórica manifestación de la Diada” (Spanish). ラ・バングアルディア. (2012年9月12日). http://www.lavanguardia.com/politica/20120912/54350056232/diada-de-catalunya-prensa-internacional-reconoce-historica-manifestacion.html 2012年9月15日閲覧。 
  11. ^ Reino, Cristian (2012年9月12日). “Una manifestación histórica exige la independencia de Cataluña” (Spanish). オイ. http://www.hoy.es/v/20120912/nacional/manifestacion-historica-exige-independencia-20120912.html 2012年9月15日閲覧。 
  12. ^ “Cataluña acoge hoy una manifestación independentista histórica” (Spanish). lne. (2012年9月12日). http://www.lne.es/espana/2012/09/11/cataluna-acoge-hoy-manifestacion-independentista-historica/1296344.html 2012年9月15日閲覧。 
  13. ^ “1,5 milions de persones demanen la independència de Catalunya en una manifestació rècord” (Catalan). Barcelona: 324. (2012年9月11日). http://www.324.cat/noticia/1884457/catalunya/15-milions-de-persones-demanen-la-independencia-de-Catalunya-en-una-manifestacio-record 2012年9月13日閲覧。 
  14. ^ “Empieza la lucha por capitalizar la histórica manifestación de Barcelona” (Spanish). ガラ. (2012年9月13日). http://www.gara.net/paperezkoa/20120913/361927/es/Empieza-lucha-capitalizar-historica-manifestacion-Barcelona 2012年9月15日閲覧。 
  15. ^ 田澤 2014, p. 114.
  16. ^ Moffett, Matt (2013年9月5日). “Catalan Separatists to Link for Independence Cause”. ウォール・ストリート・ジャーナル. http://online.wsj.com/article/SB10001424127887324324404579041122800860290?mg=reno64-wsj.html?dsk=y 2016年1月29日閲覧。 
  17. ^ Toyer, Julien. “Pragmatism may guide politicians as Catalonian separatism flares again”. ロイター. http://www.reuters.com/article/2013/09/09/us-spain-catalonia-idUSBRE9880H320130909 2016年1月29日閲覧。 
  18. ^ スペインで400キロの「人間の鎖」、カタルーニャ州の分離独立求め”. ロイター (2013年9月12日). 2016年1月29日閲覧。
  19. ^ “Ara és l'hora" ("Now is the time")”. カタルーニャ国民会議(ANC). (2014年8月8日). http://catalanassembly.org/2014/08/08/ara-es-lhora-now-is-the-time/ 2016年1月22日閲覧。 
  20. ^ “The Eleventh of September: V is for Victory”. VilaWeb. (2014年9月11日). http://www.vilaweb.cat/noticia/4210280/20140911/the-eleventh-of-september-v-is-for-victory.html 2016年1月22日閲覧。 
  21. ^ a b “Las cifras de la Via Catalana 2014: 1,8 millones”. ラ・バングアルディア. (2014年9月11日). http://www.lavanguardia.com/politica/20140911/54414923722/cifras-via-catalana.html 2016年1月22日閲覧。 
  22. ^ “Unas 900.000 personas en la V de la Diada”. ラ・バングアルディア. (2014年9月12日). http://www.lavanguardia.com/politica/20140912/54415908588/900-000-personas-v-de-la-diada.html 2016年1月22日閲覧。 
  23. ^ “The Catalan Way 2014 becomes the biggest mobilization in European history”. カタルーニャ国民会議(ANC). (2014年9月11日). http://catalanassembly.org/2014/09/18/catalan-way-becomes-the-biggest-mobilization-in-european-history/ 2016年1月22日閲覧。 
  24. ^ 八嶋 2014, p. 48.

参考文献編集

  • 奥野, 良知 (2015), “カタルーニャにおける独立志向の高まりとその要因”, 愛知県立大学外国語学部紀要(地域研究・国際学編) (47): 129-166 
  • 田澤, 耕 (2014-12), “カタルーニャを揺るがす民族の悲願 傷つけられた誇りと経済危機の重圧”, 中央公論 (中央公論社) 129 (12): 114-119 
  • 童子丸, 開 (2015-06), “カタルーニャ独立を求めつながった「人間の鎖」 飛び入りを含め50万~60万人が手を結び一つに”, 金曜日 (金曜日) 21 (37): 31 
  • 八嶋, 由香利 (2015-06), “ヨーロッパ統合の中の「国づくり」 カタルーニャ「独立問題」の背景にあるもの”, 歴史学研究 (青木書店) (932): 48-54 

関連項目編集

外部リンク編集