カニャール県(カニャールけん、Provincia de Cañar)は、エクアドル。県都はアソゲス。2005年国勢調査の時点で、県内の人口は221,045人である[1]。県には、カニャーリ英語版の征服の結果であり、インカの都市として最もよく知られる、16世紀のインガピルカスペイン語版英語版遺跡がある。

カニャール
カニャール県
インガピルカ(スペイン語版、英語版)
カニャールの旗
エクアドル国内のカニャール県の位置
エクアドル国内のカニャール県の位置
カニャール県の郡
カニャール県の郡
エクアドルの旗 エクアドル
県都 アソゲス
政府
 • 県知事 Diego Ormaza (MPD)
面積
 • 合計 3,146 km2
人口
(2010)
 • 合計 223,563人
 • 密度 57人/km2
 • 2001年の人口
212,050人
等時帯 ECT
ウェブサイト www.hcpcanar.gov.ec

編集

県は、6のカントン(郡)に分かれる。下記の表には、2001年国勢調査時点での各郡の人口と平方メートル (km2)での面積、郡都を表記する[2]

人口 (2001) 面積 (km²) 郡都
アソゲス 64,910 613 アソゲス
ビブリアン 20,727 227 ビブリアン
カニャール 58,185 1,804 カニャール
デレク 6,221 78 デレク
エル・タンボ 8,251 65 エル・タンボ
ススカル 4,419 31 ススカル
ラ・トロンカル 10,000 328 ラ・トロンカル

関連項目編集

出典編集

外部リンク編集

座標: 南緯2度44分 西経78度50分 / 南緯2.733度 西経78.833度 / -2.733; -78.833